陶器を使い始める前にやるべき事☆陶器をキレイに長持ちする方法

旅行

全国を旅行するのが趣味な私ですが、なぜか茨城県だけはご縁がなく、今まで一度も足を踏み入れたことがありませんでした。友達ができたことで機会に恵まれました。

友人との約束より少し早く着くように行ってレンタカーを借り、念願だった笠間と益子へ陶器を見に行ってきました。

東京から日帰り圏の陶器の産地は雑誌でもよく紹介されていておしゃれなお店がいっぱい!

友人のお店が新店舗を出すときにオシャレな手洗い鉢を作家さんに焼いてもらったのを見せてもらったら余計に期待が高まって気の向くままにたくさんのお店を回って見てきました。

手洗い鉢や傘立て、壺など大きなものを焼いている窯元もありましたがほとんどは食器でした。

あれこれ悩んでふだん使いの食器を5、6点買ってきました。

使おうと思って ちょっと待ったーー!

陶器はそのまま使うと脂分や汁が染み込んでしまいます。

確か、先に米の研ぎ汁で煮てから使うとシミができにくいって(^^)

鍋に陶器を入れ、かぶるくらいの水を入れて火にかけます。

米の研ぎ汁がなかったのでお米を少々入れました。

沸騰する手前で弱火にして15分くらいにて火を止めそのまま冷まします。

沸騰させすぎると器に傷がつく時があるので注意!

白い粉引の器はシミがつきやすいので最初にこれをやってから使ったほうが綺麗に使えます。

やってみてくださいね(^^)

山本由紀子

61,644 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。