「品格の教科書」
一生ものの知識
着物ブログ
本の出版


セミナー

「ねばならない」から「したい」へ☆「品格の教科書」が繋いでくれたご縁

「毎朝、ベランダで3つの呪文を唱えるんですよ」 元リッツカールトンの総支社長、高野登さんが言われました。 朝五時には起きてマインドフルネスをしていらっ...

セミナー

元リッツカールトン総支社長「高野登」さんの講演会に金沢へ☆「品格の教科書」が繋いでくれたご縁

元リッツカールトンの総支社長、高野登さんを追っかけて突然金沢へ来ました。 高野さんはアマゾンで「品格の教科書」の推薦文を書いてくださった恩人です。 そ...

品格の教科書

「形」か「心」かそれとも・・2☆「品格の教科書」P4やり方を暗記しても身につきません。

幼い頃、厳格な祖父の元でしつけられた経験から、私は堅苦しいのが大嫌いになりました。 「心があればいいのよ、作法や風習なんてどうでもいいのよ」 と大きな...

品格の教科書

お金で換算するか、心で決めるか?☆「品格の教科書」P128お天様さまが見ているものは「あなたの...

「しまった! 花蝶さんに傘を忘れた」 今朝、ホテルで目覚めて気付いてしまいました。     昨夜は心友、高橋鉄平さんが銀座の老舗料...

お見立て

楽天25周年パーティーの帯と小物合わせと☆TPOを考えた着物選びとコーディネート相談2

楽天25周年パーティーに招待客として参加されることになった岐阜県恵那市の和菓子屋さん「良平堂」の近藤薫さんに着物の相談を受けました。   着...

品格の教科書

語呂合わせも、ダジャレも、掛言葉も素晴らしい☆「品格の教科書」P114なぜ「茶柱が立つと縁起が...

今日は誕生日、 たくさんのメッセージをいただいて本当にありがとうございました。   先日から例年にない大雪に見舞われましたが、私が生まれた日...

きもの豆知識

着物を持って歩くのは大変?☆着物は畳めばコンパクト、持ち歩きのも便利なんです。

「着物ってかさばるんじゃないの」 「持って歩くなんてとんでもない」 なんて思われているようです。     着物はかさばると思ってい...

日本文化であそぼ

「伝統」と「伝灯」の意味は?「品格の教科書」のサインに込めた思い☆意味がわかると納得できる

「懐かしい事ばかりでした」 呉服屋さんのおかみさん達にとっては私と同じ経験をされている方も多くて、とても共感してくださいました。 「知ってはいるけど、...

日本文化であそぼ

サインは自分の名前を心を込めて書く☆着物専門店の会「女将さんサミット」で講演しました。

昨日は着物専門店の奥さまの会「女将さんサミット」でお話ししました。 着物で揃うと圧巻ですね。 一人一人の存在感が大きい感覚がします。 2、3人着物を着...

日本文化であそぼ

陰陽師「安倍晴明」の生誕物語「蘆屋道満大内鏡」☆歌舞伎も文楽も面白い

「文楽を見に行きましょう」友達に誘われて、私が惹かれたのは演目でした。 「蘆屋道満大内鏡(あしやどうまんおおうちかがみ)」 [あらすじ] 平安時代、安...