羽織が欲しい!着姿で選ぶのが間違いありません☆着物選びは楽しい時間

お見立て

「冬に寒いので、羽織が欲しいんです」着物が大好きなKさまが言われました。

コートだと家(建物)の中へ入ったら脱がないといけません。羽織なら着ていてもいいし、脱いでもいいから羽織の方がいいんだそうです。

 

山本呉服店では羽織を選んでいただくにも羽織だけをお見せすることはありません。

着物全体の着姿が大切です!

全体をイメージしていただくためにも帯も選んでいただきました。

 

帯も好きなのを選びます。それがまた楽しいんですね!帯を見せてくださっているのは京都、染の西原さんの西村さん(山本呉服店の担当者)です。彼の色柄のセンスは素晴らしく、山本呉服店のオリジナルも彼に作っていただいています。

 

そして実際に着てみます。

 

スタッフが手に持っている猫の柄は帯のお太鼓部分です。前の柄は肉球です。かわいい〜〜!

 

羽織の形になっているとイメージしやすいですね。

 

はじめは色が地味かな〜なんて言われたKさまですが、

着てみたら「かわいい〜〜♡」

出来上がりも間違いありません!

なにより、こうして選んでいる時間が楽しいですよね!!

 

山本呉服店のお見立てはいつもこんな感じです。着物選びはお客さまも私たちも一番楽しい時間です。

あなたも良かったら、こんな感じの着物が見てみたい、と言ってみてくださいね。こんな風にお見立てさせていただきます。

 

 

 

 

京都店を再開しました。ご来店のご予約をお待ちしています。

 

お着物のご相談だけでなく、京都(関西)へ行く予定が入ったから寄るよと言ってくださる方も大歓迎です!
相変わらず、岐阜と東京などの出張、仕入先との打ち合わせなどで留守にすることも多いと思いますが、できる限りご予定を合わせて楽しい時間を過ごしたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
                          山本由紀子

 

7月から京都店でも着付け教室を再開します。

ご都合が良い日をお知らせください。

着物まわりの雑学にも詳しくなります。

自分で着物を着られたら嬉しい〜🎵

 

*山兵、京都 着物を自分で着よう「きもの塾」募集!

 

最大限  2名までの個人レッスンです。

 

持ち物  自分で着られるようになったら着たい着物、長襦袢、半幅帯、

着付け用小物(足袋、肌着、衿芯、コーリンベルト、コーリン結び、腰紐1本、伊達締め、前板)

1回目は着物を着る前に着物の特徴や着方の説明などをします。

その時に持ち物を見せていただいてから始めますのでご相談ください。

なぜ?から学ぶ着方教室

       6回 18,000円

ご都合の良い日を打ち合わせて決めまさせていただきますのでお申し込みフォームに書き込んで送信してくださいね。

 

お問合せは こちらから 

 

申し込みはこちらから

 

 

 

山本由紀子

133,457 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。