成人式に振袖はレンタルするもの?☆振袖に込めた思い

お見立て

「レンタルやさんって、あおるんですね」

「焦らせて早く決めようとするんですね」

時々行っている美容室でいきなり話が始まりました。

意味がわからず、しばらく話を聞いていました。

 

「ママ友が三人女の子ばかりで、レンタル屋さんへ行ったんです。そしたら早く決めないといい柄は無くなってしまいますよと散々あおられたそうです。不安になったけど、振り切って帰ってきて私に相談されたんです」

「写真を見せてもらったら絞りに見えるけどプリントで、見るからに生地もペラペラ。こんなのを一回借りるだけで50万も出すなら買った方がいいよとアドバイスしました」

「その後、結局60万くらいで呉服屋さんで買ったみたいです。レンタルみたいなペラペラじゃなかったですよ。レンタルと買うのとはほとんど値段は変わらないんですね」

明らかに美容師さんはママ友の立場になって怒っていらっしゃいました。

 

 

いろいろな考え方があることを承知の上で、私の考え方、山本呉服店の話を書きます。

山本呉服店ではレンタルと購入、どちらも選べます。

まずは、お嬢さまとお母さまがどう考えられているかお話を聞きます。

 

「レンタル」で思われる方には2種類あります。

① 絶対に1回しか着ないし、持っているのもイヤ。

②  着物が畳めない、着物の保存に自信がないので持っていても自信がない、困る。

 

 

いろいろなお話を聞いてみて、絶対に①と仰る方にはレンタルで選んでいただきます。

②であるなら徹底的に当店がサポートします。

 

 

家にあったら、着るかもしれません。

友人の結婚式にも、いちいち洋服を買わなくてもくお気に入りの振袖を着ていけばいいのです。お正月などに祖父母や家族と楽しむこともできます。お母さまや家族で、友人と食事会をされる方もあります。

 

着付け、汚れ落とし、店で畳む、畳み方も保存の仕方もお教えします。できればこれを機会にお嬢さまにも覚えていただいています。

 

妹さんがいらっしゃるなら、自分が着る前提で一緒に選んでいただきます。

 

 

もしも好きな着物が一致しなくても、着物以外は姉妹で使えます。さらに殆どのものが一生使えます。それらは二人目からはレンタルする必要はないです。

 

姉妹で気に入って作っていただいた辻が花の振袖です。大好きだからこそ、もう何回も来ていらっしゃいます。お母様もずっとニコニコしていらっしゃいました。

 

 

着物はおおらかな包容力があります。

 

 

サイズは身長10センチ、体重10キロくらいまでは着付けでカバーできます。

 

帯や顔まわりの小物のコーディネートで素敵に似合います。

妹さんの成人式前には全部持ってきていただいて本番さながらに着付けをして見ていただきます。一番お似合いのコーディネートも提案させていただいています。選べます。

 

 

着物って本当に美しいです。振袖は豪華で、一度は着てみたい憧れです。

親としてもお嬢さまの成人は育ててきた年月を振り返って、自立した子供をお祝いする感慨深い日でもあります。

万が一、一回しか着なかったとしてもその節目をきちんとお祝いしてあげたことは親として幸せなことなのでしょうか。

 

もちろん、着用機会が何回と考えるのも大切な価値観です。

お嬢さまがご家族の気持ちに感謝しながら、大好きな振袖を何度も着られるのは本当に素敵です。私たちも「良かった」と思える瞬間です。

 

そしてお嬢さまが親になって自分の子供が成人式を迎えた時、親の気持ちが偲ばれるのではないでしょうか。その時に温かい思いを感じられたら、お嬢さまは幸せだと思うのです。

 

 

品格の教科書」は全国の書店さん、

またはアマゾンで手に入ります。

 

 

山本由紀子

384,672 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。