• HOME
  • ブログ
  • 着付け
  • 初めてでも可愛く結べる!半幅帯、小幅袋帯☆前で結ぶ超カンタン帯結びの仕方

初めてでも可愛く結べる!半幅帯、小幅袋帯☆前で結ぶ超カンタン帯結びの仕方

着付け

「山本さんで浴衣を着せてもらったら 帯結びがかわいいって、知らない人からも声をかけられてね〜。娘が喜んで帰ってきたんですよ、ありがとうございますーー」

岐阜で着付け教室に来てくださっているMさまが喜んでお話ししてくださいました。

浴衣帯と小さい頃に使っていらっしゃった兵児帯を2本重ねて結びました。

ふんわりして可愛いですね〜。

どんな可愛い洋服を着ていても知らない人から声をかけられることはないですよねー。

 

 

あまりにカンタンに結べるのでMさまにお教えしました。

実はMさまにやっていただくのはぶっつけ本番、お話ししながら初めてやっていただきました。

結果から先に言えば、

「初めてなのに結べた〜〜!!鏡を見なくてもこんなに綺麗にできるのねーー」でした。

 

簡単にできるので動画を見ながらやってみていくださいね。

用意するのは小幅袋帯または浴衣帯と三重紐、輪ゴム5、6本です。

 

帯結びをするための紐です。後ろの帯結びする部分だけ平ゴムが3重になっています。動画の中で最初に帯の上に結んでいるのが3重紐です。

 

[小幅袋帯、浴衣帯の結び方]

1、帯を胴に2回巻いて結びます。

2、三重紐を帯の上に結んでおきます。

3、帯を結び目の方からリボンを作り輪ゴムで止めます。

4、出来上がったリボンを三重紐に引っ掛けます。背中に近い方からだんだん外側に順に差し込んでいきます。

5、差し込むところがなくなったら、また元へ戻って背中側のゴムから順に挟んできます。

6、最後にリボンを整えて、三重紐が見えなくなるようにします。リバーシブルの帯では色や柄のバランスも考えて整えます。

7、右手で帯の上を持ち、左手で前板が回らないように端をつまんで後ろへ回します。

 

ポイントを解説しながら結んでいただいているので、よろしかったら動画をみてくださいね。

 

 

山本由紀子

150,655 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。