• HOME
  • ブログ
  • 着物
  • Hさまの浴衣選びをお手伝いさせて頂きました☆選ぶプロセスも楽しみたいですね♪

Hさまの浴衣選びをお手伝いさせて頂きました☆選ぶプロセスも楽しみたいですね♪

着物

上七軒ビアガーデンのイメージ写真です。

浴衣姿の舞妓さんや芸妓さんがおもてなししてくださる「上七軒ビアガーデン」へ行きましょうとお声をかけたら

 

Hさま「行ってみたいですねエ あれ? 浴衣が・・・ない・・・orz」
私  「洋服でもいいですよ」
Hさま「土曜日ならいけます。 浴衣の見立てをお願いします♪」
ということで浴衣のお見立てをさせて頂くことになりました。

 

Hさまにお似合いになりそうな浴衣をご用意させて頂きました。

 

写真を撮って確認していただきたいので鏡だけでなく撮影用機材もスタンバイ!

 

Hさまをお迎えしました。

 

ーー * Hさまのfbより * ーー

シフト休み。
ちょっと贅沢に京都を日帰りで楽しんできました♪
(明日明後日はお仕事・・・)
本命は山兵さんです。
山本由紀子さんに浴衣を見立てていただいているのでその打ち合わせです♪
早めに京都入りしたので、教えていただいた和食のお店「いち」さんで少し早めのランチ。
12時少し前には全席埋まってしまいました。
リーズナブルなのにとっても美味しく、久しぶりに一口ずつ味わいながら頂くことができました。
かなり薄味のはずなのに、しっかりと味を感じられる不思議。
また行きたいけれど他にも美味しいところはたくさんあるようで、迷っちゃいますね(^^;
😳
時間になったので由紀子さんのサロンへ。
一応、サロンへ向かうまでの間に街並みを少しずつ眺めてみました。
静かなときに、あまり華やかでないところを見ていく、のもいいかもしれませんね。
サロンについてから少しおしゃべり。
ええ、少し・・・ちょっと長め・・・かなり?
おしゃべりを楽しんでから、見立てていただいた反物を体に合わせてもらって、鏡を確認。
え?これが私!?
てなくらい雰囲気が変わりました。
あ、顔は変わりませんよw
でも和装っていいですね(^^)
このあと絹の反物を着物のように纏わせてもらってみると、
あらあらあら!?
これまた自分じゃないくらい、いい感じになっちゃいました。
物の良さに加えて見立ての良さ、纏わせる腕の良さ、それらを磨き続けてきた経験。
これらが全て合わさって、見栄えの良さになるんですね、きっと。
凄いわー・・・
やっぱり経験を積んできた方の意見にきちんと従うべきですね。
本日も良い経験をいたしました♪

しじら織は縮み織の一種で表面に波状の凹凸があります。張りがあって肌に付かず涼しいです。浴衣として一枚で着てもいいし中に長襦袢を着れば単衣の着物として5月から10月初旬まで着られます。

お母さまがいつも着物を着ていらっしゃったのを見て育たれたHさま。
普通の浴衣やポリエステル素材でさらっとした夏着物よりちょっとシボがあってシャキッとした素材の「しじら織」(麻)がお似合いでした。

 

 

色柄だけでなく、素材選びはその方の雰囲気を表現する上で重要です!
いかがでしょう?
Hさまがとても知的な感じでしょ!
着物を着ていつもと違う自分になっていつもと違うことをする・・・
最初は特別なことでもだんだんなrていけるといいな♪
Hさまも気に入っていただけたようです。

 

 

上七軒ビアホールへ行くイベントは今月末ですがその前に
この着物を自分で着れるようになりたい、
着物で京都の街歩きをしたい、
というHさまのために大至急お仕立てして着方をお教しえしたいと思っています。
こんな風に喜んでいただけていただけてよかったです。
着物を手に入れられた時が出発点だと思っています。
これからどう楽しんでいただけるかが楽しみです♪

山本由紀子

125,347 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。