• HOME
  • ブログ
  • 着物
  • 着物は小物でイメージが全く変わります☆成人式の振袖のコーディネートはこう考え、この様にします1

着物は小物でイメージが全く変わります☆成人式の振袖のコーディネートはこう考え、この様にします1

着物
友達のかずみん(勝矢和美さん)からメールをいただきました。

 

かずみんはワクワクマーケティング実践会からの長〜いお友達で今は秘密結社「たくらみや」で広報を担当しながら、お店の通信作りのお手伝いや夢新聞の講師をしていらっしゃいます。彼女の優しい語りの文章や本質を見抜いたPOPは素敵で私も大ファンです。

[かずみんのメール]

*  *  *  *  *


ゆっこさん

小さな小さなご相談なのですが、

振袖の小物のお見立てってお願いできますか?

姪っ子が今19歳で、姉がもしお願いできるならと…

姉か妹の振袖を着る予定なのですが、小物を新調してあげたいとのことなのです。


着物、長襦袢、帯以外の小物、見立てて頂きたく…

もし、良いのでしたら、ゆっこさんのサロンに姉、姪っ子と伺いたいなって思っています。

小さなご相談で恐縮なのですが、いかがでしょうか?💓

[私の返信]

かずみん、めっちゃ嬉しいです!
お声をかけてくださって本当にありがとうございます。

もしお願い出来れば、

着られる着物と帯の写真、お嬢様の写真が頂けると的確なモノが揃えられます。

着て頂いて選ぶのが一番良いので着付して見て頂きたいと思います。

いや〜、ワクワクして来ました!
コーディネートは最も得意で楽しいので色々なパターンが見て頂けます。
かずみん、ありがとうございます!よろしくお願いします。

*  *  *  *  *

私たちが着物のコーディネートをする時に考えることを知っていただくと参考になるかもしれません。

まずは「なりたいイメージ」をお聞きしました。それによって大きく変わります。

Mさまは「カッコよくしたい」というご希望でした。

ということで送っていただいたのがこの写真です。

使える小物は使わせていただきたいと思ったので小物も入れて撮っていただきました。

 

Mさまはピンクの振袖の方を着たいと言っていらっしゃる、
白の方も一応持っていきます、との事でした。
そしてお嬢さまの写真です。
一瞬で、色が白くて可愛い方だと思いました。
かずみんが本人曰く「おばバカ」になるのも当然かと^^
そこで岐阜の山本呉服店で写真を見ながらスタッフたちと「どんなコーディネートにしたらイメージ通りになるか」とたくさんの商品の中から選びました。
その楽しいこと🎵🎵🎵

そこで考えたことは

1、可愛いお嬢さまをカッコいいイメージにするには顔周りに来る半襟を大人っぽくする。

2、重ね襟はゴージャスに今ドキの色で決めたい。

3、帯締めはインパクトのある色、デザインで。

4、帯揚げも変えていただけるならお母さまの時代にはなかったものに。(普通の絞りなら変えてもつまらない)

5、どちらも帯がぼんやりしている。できれば帯は黒地にしたい。(とりあえず合わせてみましょう)

そして今日はかずみんとお姉さま、お嬢さまMさまが京都の山兵さろんへ来てくださいました。

                      <明日へ続く>

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

山兵、京都さろんで

「着物体験」をしてみませんか。

1 お茶をしながらお話を伺います。

着物ってその方の雰囲気で着るものです。どのような方で生活の中でどのようなシーン(場面)で着られたいのかお話しを伺います。

2 実際にお似合いになりそうなものをご提案します。

3 お好みと合えば試着していただきます。(反物のまま着物を着たスタイルに仕上げます)

4 着物の写真を撮ってその場でスマホ等に差し上げます。

着物着装体験と写真撮影して写真プレゼント、サロンでお茶とお菓子付き   1,000

 

「体験プログラムをやってみたい」と思われる方は京都さろんへ来れそうな日を第一、第二希望をメッセージに書いてお申込みフォームを送信してくださいね。

山本由紀子

63,061 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。