無地、スッキリ系振袖が人気です☆コーディネートでカスタマイズで個性的に!

お見立て

「無地の振袖ありませんか?」時々、お問合わせをいただきます。

豪華に、より豪華に、全体に柄がある振袖がほとんどになると、反対に無地のスッキリさがよくなるのでしょうか?

却って個性的なのでしょう。

 

あるメーカーさんの振袖の発表でも無地、もしくはスッキリ柄の振袖が爽やかに見えました。

 

 

帯締めを飾り結びにしておしゃれですね。

 

 

帯揚げに飾りをつけるのも有りです。

腰のしごきも個性的です。

 

当店なら半襟と重ね襟(伊達襟)に凝るかな?

着物を着た時は、必ず写真を撮るので顔の周りは徹底的に見合うもので固めたいですね。

 

 

帯も流水の織り柄、幾何学模様でスッキリです。

帯の結び方までお太鼓でした。

スッキリはいいけど、お太鼓では〜〜?と思いましたが、新鮮でした(笑)

 

 

おくみ裏、腰から下までの裏側には柄比翼(がらびよく)が付けてあります。

 

縦に目線が行くので脚長効果が期待できます。

無地だからこそ生きる演出です。

 

こういうのが着物のカスタマイズなんですね。

 

無地だからこそ、いろいろ足し算ができるんですね。

 

全く柄のない無地振袖も好きな色でできます。

 

もちろんコーディネートは自由自在!

いろいろご提案させていただきます。

 

 

ご相談は無料です。どんなことでもお気軽にご相談ください。

 

 

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

山本由紀子

218,982 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。