お散歩の楽しみ、春の野山の花を生けるコツ

日本文化であそぼ

「おしゃれしてみんなでお茶会したいね」家にばかりいると疲れてきます。心友の西みつゑさんと話していて、急遽、ズームで集まってお茶会をすることになりました。そのテーマに1回目が「お花の生け方」2回目が「お茶の楽しみ」を少しだけお話しさせていただくことになりました。

 

西さんのお誘いの文章の一部です。

疲労脳の解消には、五感を高めるのが一番、と聞きます。
気軽にお喋りしながら、日本文化について感性を高める時間を楽しみましょう。

 

 

自粛生活では家にこもることが多く、気分転換といえばお散歩くらいです。とても良い季節で新緑がキレイで草花も咲いているので、

お散歩ついでにお花に気持ちを向けたら心が和むのではないかと思います。キレイだな~と思った花を家に連れて帰って飾るのも素敵ですね。

 

生ける時にちょっと気にかけるだけでお花が美人さんに見えるので小さなコツをお伝えしたいと思いました。

 

話だけではわかりにくいので私も実際に河原へ行ってお花を取ってきました。

 

お花屋さんで買ってくるお花はお行儀が良く育ててあります。

 

野や山に咲く草木は元気いっぱい!一本一本が個性的です。育った場所で一生懸命太陽を向いて頑張って育ちます。

 

生ける時は、お花を見る人の視線に向けて花の顔が向いている方を向けてあげると生き生きと生けられてお花もニコニコします。

 

 

 

ヤマブキの花です。

同じ枝なのですが、生ける向きによって表情が全く違います。下の方がキレイでしょ。

 

 

河原へ行ったら名前はわかりませんが、赤い花がいっぱい咲いていました。以前は全く見かけなかった花なので外来種でしょうか。

 

下の方でゆるくゴムで止めるとまとまって生けやすくなります。

 

こういった細い花を生けようとすると花器の中でバラバラになってしまいます。

そんな時は束にして高さを変えてまとめ、下の方でゴムでまとめると生けやすくなります。

高さを変える時は小さい花を高く、大きく咲いている花は短めにするとバランスがよくなります。というのも実際に咲いている時、下の方の花の方が大きい場合が多いんです。

 

水に浸かる部分の葉っぱは腐りやすいので先に取り外しておきます。

「お花の顔が美人に見えるように生ける」

季節の移り変わりに目を向ける、お散歩が楽しみになりますね♫

 

 

[関連記事]

「生け花」の心と、ディスプレーを整える心

花を活けるのも心のままに☆いちばん大嫌いだったお稽古「華道」で自分の気持ちを表現する

四季の移り変わりが感じられる揖斐が好きです☆「言わずに気持ちを伝える」日本文化

春を感じる花は「桜」それとも「梅」日本人の素敵な季節感☆四季の移ろいと共に丁寧に生きる

 

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

おうちにゆっくりしている時間に

タンスの中の着物を整理してみませんか。

 

着物相談、承ります。

 

相談料は 3,000円/1時間 (税別)

純粋に一番良いと思う方法をいろいろご提案させていただく料金です。

他店やネットでお求めになっても一向に構いません。

 

まずは、「こんなことで困っています」「どうしたらいいでしょう」

お問い合わせに書いてください。

ある程度のことはメールでもご相談に乗れると思います。

メールによるご相談は無料です。

その上でお考えいただいても結構ですよ。

ご相談はこちらから

[関連記事]

「お母さんの着物が着たい」ご相談を承ります☆多方面に渡る知識と総合力でご提案します。

 

 

山本由紀子

122,741 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。