緊急告知![初ライブします] 6月4日(金)12時半〜13時半☆着物屋の展示会イベント、質量ともに日本最大級の新作発表会「第44回京裳苑」ライブ中継やります。

イベント

[初フェイスブックライブします]

明日12時半〜13時半、京都から着物展示会をフェイスブックでライブ中継します。

 

明日6月4日(金)から6日まで、京都みやこメッセで着物の新作発表会「第44回京裳苑」を開催します。

 

この催しは岐阜、山本呉服店が主催し、着物や帯のメーカーさんに出品していただいて開催して44年になります。

もともと6月は着物のメーカーさんが業者向けに秋冬物の新作発表をする時期です。それをいち早くお客様に直接見ていただこうと始まりました。

山本呉服店のお客様のお好みを知っていてくださる作り手さんは、6月の京裳苑に向けて作品を作ってくださっています。

 

毎年、熟練した職人さんや真面目にものづくりをいていらっしゃる20数社の社長さんや制作担当者が来てくださって制作秘話やこだわりを直接語ってくださいます。

 

しかし、今年はみやこメッセが緊急事態宣言が出て会場が借りられるかどうかも、1週間前までわかりませんでした。

そこでギャラリーを借りる方法と並行して2本立てで準備してきました。
京都は5月25日に緊急事態宣言が延長されることになりましたが、
それでもみやこメッセが借りられるかどうかは、まだわかりませんでした。
そして、その決定にはまだ数日かかりました。
みやこメッセでできることがわかったのは先週の週末でした。

当店一社で開催している「京裳苑」はすべて当店のお客様だけです。

京裳苑は岐阜からこんな感じできていただきます。思い出に残る一日です。

毎年、岐阜から来ていただくお客様が多いです。
岐阜も沖縄とともに緊急事態宣言は申請しましたが国には認められませんでした。
蔓延防止法はそのまま布かれています。
お客様も自宅待機や県外禁止されている方が多いです。
楽しみにしてきたいと思っても京都へ県をまたいで来れなかったり躊躇される方がほとんどです。

そのような状況下では、今年の京裳苑はほんの少しの方にしか見ていただけません。

それでも、44年続いた京裳苑を続けたい、

 

着物専門店としても、チェーン店を考えても

 

広い広いみやこメッセの会場を使って展示会をするのは全国でも山本呉服店一社になってしまいました。

この灯を消してはいけない思いで開催を決めました。

 

会場のあちこちから気に入った着物を着放題なのはたまらない楽しみです。

 

「コロナによって本質があぶり出された」

ある友人が言いました。

 

これほど長く続いている「京裳苑」の本質ってなんだろう?

 

改めて自分に、自社に問いました。

 

そんな時、2日前店頭へ来てくださったお客様に、今年の京裳苑へ行かれるお客様が極々少ないことをお話ししたら

「あんな広くて素敵な会場を独り占めにできるのね。私、行くわ!」

 

と言われました。

 

なんということでしょう!

 

「着物好きなお客様にとってあれほど楽しみで魅力的なイベントはないのだ」

 

と、改めてお客様から教えていただきました。

 

ラブリーな小紋ですね。こんなスタイルで街を歩いている人がいたら思わず振り返りそうです。

 

来ていただけるお客様は幾多の障害や条件をクリアして、それでも尚且つ楽しみに、楽しみにして来てくださる方ばかりです。

本当に感謝です!

そして色々ありましたが、

これほど長く京裳苑を続けてきてよかったと思いました。

どちらもいいですね〜!右の小紋の上に合わせているのは細帯(小幅袋帯)です。好きな柄を2本合わせてリバーシブルに仕立ててもらえます。前で結んでくるっと回すから結びやすく可愛いいスタイルになります。

 

着物を見たくてもなかなか呉服屋へ行くのは勇気が要るようです。

見たくてもわざわざ怖い呉服屋へは行けない、

どんなものがあるんだろう、
展示会ってどんな感じ?
着物ってどれくらい値段がするのだろう、、

たとえネットを通じてでも

作り手さんたちが一生懸命作られた着物や帯を見ていただきたい、

そしてその人たちと触れ合って頂きたいと思います。

 

そんな思いを込めて、明日12:30〜13:30、みやこメッセからフェイスブックライブをお送りします。

ご都合がつけば途中からでも

 

途中から抜けても

 

ほんの5分、10分でも

ぜひ見てください。

私たちだけでなく、作り手さんたちも勇気をもらえます。

フェイスブックでつなぎます。

お待ちしています。

 

 

なんでもご相談ください。お問い合わせはこちらからお願いします。

 

山本由紀子

231,124 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。