サンマーク出版さんから9月27日出版します。

本の出版

9月27日、

サンマーク出版さんから出版されることになりました。

題名はまだ公開できません。

内容は着物の本ではなく、日本の歴史に基づいた作法やマナーの本です。

 

 

私は江戸時代から続く呉服屋の一人娘に生まれました。

周りの人は私を後継者とするべく、小さい時から行儀作法や所作を厳しく躾けました。

固苦しく思った行儀作法や所作の形は、大きくなるに従って

他の人を思いやり人間関係をうまくやる方法だと気付きました。

 

そして次第にこの知識を身につければ自分を大切にすることができる方法だとわかったのです。

 

 

 

とは言っても本を書こうとした時、自分にそんなことを論じる資格があるのかと大変悩みました。

マナーや品格を押し付ける人には絶対なりたくないと思っていたからです。

 

 

しかし一方で、

マナーや風習をノウハウとして論じる本ばかりが出ています。

 

それを見るにつけ

「これを知っても身に付かないだろうな」

「気持ちがこもっていないのに方法ばかりでどうなの?」

と思いました。

 

築200年以上も経つ奥の座敷です。夏になると建具を外し、簾に変えます。

 

私が教えられたことは日本人が長い歴史に裏付けられた「日本の心」でした。

その裏には人間関係を心地よくするための意味がありました。

 

私が今これを本にして残さなければ、その人たちが私に教えてくれたことが消えて無くなってしまいます。

その人たちの思いも心を込めて書きたいと思いました。

 

 

この本をたくさんの人に読んでほしい、

 

この本を読むことで、日本人に生まれてきたことに誇りを持っていただきたいと思いました。

 

日本のおもてなしを知りたい方、気遣いができるようになりたい方のみならず、自分に自信を持って生きたい方にはお役に立てるのではないかと思います。

 

 

ところで、サンマーク出版さんでは「サキ読み」というサービスがあります。

 [サンマーク出版 サキ読み]

 

と検索すると、サキ読みできる本が出てきます。

 

現在はまだサキ読みできる本がありません。

 

 

本の題名にチェックを入れると、

最初の何ページかが読めます。

 

私が書いた本も、8月26日(予定)から「サキ読み」ができます。

 

 

題名が公開できるようになったらこのブログで書きますね。

 

「サキ読み」までカウントダウンが始まりました。

 

あと5日です!

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

 

ご相談、ご意見はこちらに書いてくださいね。

山本由紀子

334,439 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。