着物を持って歩くのは大変?☆着物は畳めばコンパクト、持ち歩きのも便利なんです。

きもの豆知識

「着物ってかさばるんじゃないの」

「持って歩くなんてとんでもない」

なんて思われているようです。

 

 

着物はかさばると思っている方は、

脱いだときの状態を思い浮かべられるのではないでしょうか。

 

ふわっとしていると確かに山のようです。

 

 

脱いだだけではかさばります。

シワにもなります。

 

 

着物は畳むと、ピタッと小さくなります。

 

 

洋服は丸い体に合わせて布を裁断し縫い合わせてつくる衣服です。

 

洋服は、丸い体に平たい布をどう合わせるかの歴史でした。

日本の着物以外の衣服はすべてそうです。

 

体の形に合わせて袋を縫ったのです。

 

それは立体裁断の歴史でした。

 

 

ですから立体的なものは畳もうとするとかさばりますし、

シワにもなりやすいです。

 

着物は基本的に平たい布のままです。切り込みもほとんど入れずに縫ってあります。

 

 

それに対して着物は平たい布のまま、丸い体にどう纏うか(まとうか)の歴史でした。

 

平たい布なので畳めば小さくなります。

 

 

風呂敷をたたむのと同じように、かさばりません。

 

 

山のようだった着物と長襦袢と帯は畳めばこんなに薄くなります。

 

着物と長襦袢と帯、先ほどの山のようなのが畳んだら薄くなりました。

 

さらに

「はこぶんこ」でコンパクトにまとめてみます。

 

着物の下に広げてあるのが「はこぶんこ」です。

 

手前の羽から順番に芯にしながら止めていきます。

 

 

 

 

 

 

最後にひっくり返して止めます。

 

 

着物はこんなにコンパクトになります。

 

 

シワにならず、キャリーバックに入れて持ち運べます。

 

 

これから着替えてドレスアップする時、

パーティーや懇親会や会合などに着物も有りですね。

気分転換に京都で着物を着てカフェ、

海外旅行などに出かけられるようになったら着物を1枚入れておく、

そうすればドレスコードもクリアできます。

 

 

着物が着れたり畳めたりしたら、今は特技になるのかもしれません。

着物の着方やたたみ方も身につけておくと、人間の幅も広がるかもしれません。

 

来年は「着物はじめ」いかがでしょう?

 

 

長年、呉服屋をしてきた経験からの

エピソードもいっぱいです。

 

「品格の教科書」は全国の書店さん、

またはアマゾンで手に入ります。

 

 

山本由紀子

337,009 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。