歴史の重みに包まれる奈良ホテルへ☆奈良、吉野の修験体験8

旅行

「さすがに素晴らしいね〜」吉野の修験体験が終わった日、友人たちと奈良ホテルに泊まりました。明治42年に関西の迎賓館として建てられたクラッシックなホテルです。平素はなかなか泊まれないのですがGo Toキャンペーンのおかげでこの機会に泊まることにしました。

重厚な建物です。

 

フロントの前には二階へ登る階段が続きます。この時代赤いカーペットは必須ですね。

 

ラウンジにうっとり!ここでのんびりするのもいいですね。宿泊者でなくても利用できます。

 

上村松園さんの絵でしょうか。

 

ダイニングルームの天井も素敵です!

 

外には鹿がのんびり朝ごはん。

 

朝ごはんは茶粥にしました。お腹もほっこり、喜んでいます^^

 

吉野の修行で感性が研ぎ澄まされ「無」になった時に奈良ホテルへ泊まったのは本当に良かったです。余白に良いものが流れ込んできた感覚がしました。

素晴らしい設計士さんと職人さんが一生懸命創られた思いのこもった建物を、長く丁寧に受け継がれていました。その雰囲気や空気感から受け取るものが違います、

かけがえのない歴史にに包まれている幸せを感じました。

 

山兵、京都さろんで

「着物体験」をしてみませんか。

 

1 お茶をしながらお話を伺います。 着物ってその方の雰囲気で着るものです。どのような方で生活の中でどのようなシーン(場面)で着られたいのかお話しを伺います。

2 実際にお似合いになりそうなものをご提案します。

3 試着、反物のままであっという間に着物スタイルに変身です。

4 着物の写真を撮ってその場でスマホ等に差し上げます。

着物着装体験と写真撮影して写真プレゼント、サロンでお茶とお菓子付き
¥1,000

「体験プログラムをやってみたい」と思われる方は京都さろんへ来れそうな日を第一、第二希望をメッセージに書いてお申込みフォームを送信してくださいね。

 

お申込みはこちらから

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

 

 

 

山本由紀子

133,472 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。