ご縁に委ねる☆奈良、吉野の修験体験7

由紀子の日々
「ゆっこさん、どっかで浄化してから行ったんじゃない?」吉野の話を友達のお坊さんに話したときにそう言われました。

「そういえば山歩きしなくちゃいけないんで、にわかに三輪神社の裏山のご神体に毎日お参りしに行ってたわ」

「そうそう、それそれ、きっとそれでよかったんだよ。僕も行こうと思ったけど電車が止まったりして行けなかったことがある。先に浄化していかないと何か不都合ができて、吉野へは行けないんだよね。」修行をしているお坊さんでさえそうなんだと驚きました。

お昼ご飯の間は風と雨で嵐の様な風雨でした。幸い広ーい屋根がある展望台に居たので濡れることもありませんでした。

 

そういえば、歩いている間はミストシャワー浴びているような快適さ、だんだん雲も晴れて大阪まで見渡せる景色が広がりました。

自然に、神さまに、祝福されている感じがしました。

 

ずっと前は仕事に対する考え方も「出来なければできる方法を考えれば良い」と思っていました。それでこそ自分の能力を高まると信じていました。
今は「自分が進むべき道であれば自ずと開ける」
台風直撃の天候でお山が拒否されれば行けないので、とりあえず吉野まで行ってみようと思いました。
大きな力に委ねてしまうのは無理をしないので楽です。
受け入れてもらえるなら感謝して進めばいいのですから。
この頃、人や物のご縁も同じ思いがします。
ご縁があれば会えますし、物ともご縁があれば手に入ります。
変に思われるかもしれませんが、
私なりに悟りを開いた気持ちがしています(笑)
正に自然はどうしようもないことです。
予定通り、山を歩けたことも
桜本坊の方々に導かれたのも
ご縁があっていっしょに行けた人たちにも

ありがたいと感謝しかありません。

 

 

山兵、京都さろんで

「着物体験」をしてみませんか。

 

1 お茶をしながらお話を伺います。 着物ってその方の雰囲気で着るものです。どのような方で生活の中でどのようなシーン(場面)で着られたいのかお話しを伺います。

2 実際にお似合いになりそうなものをご提案します。

3 試着、反物のままであっという間に着物スタイルに変身です。

4 着物の写真を撮ってその場でスマホ等に差し上げます。

着物着装体験と写真撮影して写真プレゼント、サロンでお茶とお菓子付き
¥1,000

「体験プログラムをやってみたい」と思われる方は京都さろんへ来れそうな日を第一、第二希望をメッセージに書いてお申込みフォームを送信してくださいね。

 

お申込みはこちらから

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

 

 

 

山本由紀子

135,943 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。