平安神宮への気持ちよい散歩道☆京都市京セラ美術館「国際アートコンペティション」へ行ってきました1

京都さんぽ

京都市京セラ美術館でどうしても見てみたい展示がありました。

「KYOTO STEAM 2022 国際アートコンペティション」(終了)です。

 

 

ところでサロンから平安神宮の前にある京都市美術館へ行くには

普通は四条烏丸のバス停から46番のバスに乗ればすぐ前までいけます。

でも四条通りがいつも渋滞していていつ着くかわかりません。

 

 

そこで考えたのは地下鉄の乗り継ぎです。

四条烏丸から1区、御池で東西線に乗り換え3区で東山駅、そこから徒歩です。

行ってみたら実に早い!10分ちょっとで着きました。

 

この道です。

 

地下鉄から上がると三条通り、大好きな白川の横へ出ます。

この通り、好きなんだな〜〜💕

 

祇園まんじゅうの工場直営ショップ。庶民的でいいでしょ。

 

あああ、やっぱり並んでるーーー、

 

昔、ご近所にあった和菓子屋さんのよう。ここでは「しんこ餅」か道明寺の「桜餅」「草餅」をいつも買います。豆餅は小さな一口大。

 

祇園まんじゅうの工場ショップ(ショップなんて感じじゃないですよね)です。

祇園まんじゅうのお店は四条の南座の一階にある老舗です。

その工場がここにあって、出来立てを買えます。

 

実は、南座の前はいつも通るのに買ったことはないんです。

 

 

出来立てのプルンとした感じが見て取れるでしょ。これが「しんこ餅」のニッキ。草色と白があります。一個170円

 

お目当は「しんこ餅」米粉を練って蒸したニッキ風味の素朴なお菓子です。

どこか懐かしい、

ちょっと小腹が減った時のお茶請けに最高!!

 

結構、やみつきなんだな〜〜♡

 

 

お隣は蕎麦屋さん、

隣は蕎麦屋さん

 

 

三味洪庵はデパートや仕出し屋さんなど業務用に佃煮を作っている結構大手の会社です。ここで佃煮も食べれて買えます。

 

 

その隣は「三味洪庵」佃煮屋さんのイートインショップです。

ずっと前にお客様もお連れしたのですが、白川を望みながら食事できるのは素敵です。

 

器屋さん。アンティークもあったような?

 

 

向かいは陶器屋さん。

可愛らしい豆皿もよく揃っています。

 

 

 

少し歩くと白川のほとりに出ます。

 

 

古い建物をリノベーションした素敵なカフェになっています。

 

川のほとりの散歩道に出るとそこには「時忘舎」竹中精麦所跡の佇まいがいい感じ。

今は素敵なカフェになっています。

次回は行こう〜っと!

 

白川沿いにあるアンティークショップ

 

 

すぐ近くにアンティークのお店もあります。

中へは少し入り辛かった💦

 

平安神宮の大鳥居がもう目の前。その右が京都市京セラ美術館です。

 

キョロキョロしながら、写真を撮りながら歩いていたら、あっという間に着いてしまいました。

 

春になったら、ヤナギが芽を吹き、川面に優しく揺らぎます。

桜も咲きます。

白川の水がさらさらと流れる様に心惹かれます。

 

この桜が咲いたらきれいだろうな〜。「また来るよ」と決意!

 

サロンからチョイチョイとこんな風にお手軽に来れるのを発見してしまったので、

これからは美術館通いもクセになりそうです。

 

 

お菓子を買って、三味洪庵で食事して、時忘舎でお茶して・・・

やっぱり食べ物の魅力は大きいです(笑)

「品格の教科書」は全国の書店さん、

またはアマゾンで手に入ります。

 

 

 

 

山本由紀子

337,025 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。