• HOME
  • ブログ
  • 旅行
  • 高松「うどんツアー」から学んだこと☆「マスタービジネス」とは?

高松「うどんツアー」から学んだこと☆「マスタービジネス」とは?

旅行

高松のうどんやさん3軒と海鮮料理のグルメ旅、美味しかっただけでなく「うどんツアー」から学んだことはとてもたくさん有りました。

実は何年か前にやはりうどんツアーに行ったことがあります。

「どこでも行きたいうどん屋さんへ連れて行ってあげるから言って。」と言われて困ってしまいました。

今回、大変充実した「うどんツアー」に行けたのもドンさんという「うどんマスター」の案内があったからこそです!

一緒に勉強会に参加させて貰っている小阪先生は

「商人はお客様にとって一番良いと信じるものを教えてあげる先生、マスターになりなさい」と言われます。

年間200日うどんを食べ、うどんを愛し知り尽くした川西さんがマスターとなって高松へ来たら「ここのうどんを食べるべき! 」しかも「この順番でね」
ここのうどんはどんなところが良くて他とどう違っていて 歴史、評判、食べ方まで指導してくださったからです。

物も情報も溢れお金を出しさえすれば何でも手に入る時代ですが 逆に「私は何を選んだらいいの?」と迷うことって多いと思いませんか?
そんな時、信じられるプロが「あなたにとってこれが最適です!これを買ったら間違いないよ」と勧めてくれたら嬉しいですよね!

「かわにし」さんのお店の通りは昔は商店街だったそうですが今ではお店は一軒だけしかありません。
夜になったら周りは真っ暗!車で2、3分のところには巨大な◯オンモールもあります。

でも川西さんのお店にはお客様が次々と来店されて私たちが椅子を占拠してしまっては申し訳なくてお散歩に出かけたほどでした。

「あなたにとって一番いいものはコレ」とそのお客様にとって一番良い化粧品をオススメされているからだと思いました。

私も真澄さんオススメの「藍の石鹸」を買ってしまいました(^^)

と言うのも何故この石鹸がオススメなのか、ほかの物との違い、其れを買うことによって得られる私のメリットをしっかり教えてくださいました。

当店が扱う「着物」も普通には分かりにくいものです。安い買い物じゃないだけに決して買い損ないしたくはありませんよね!

だからこそ私たちはお客さまのことをよく知った上でプロとして最適なものをオススメしなくてはいけないと信じています。

良い品質のものしか店に置かない、商品のことをよく知った上でお客さまに喜んでいただけてこそリピートしていただけ生涯お付き合いしていただけるようになる。
そんなお店になることが私たちの目指しているものです。

今回のうどんツアーは改めて現場で体験させて頂きました。
ドンさん、真澄さんありがとうございました!

山本由紀子

63,053 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。