寝ずにやっても苦にならないこと☆「積極的ブラック」な働き方のススメ

由紀子の日々

「寝ずにやっても苦にならないことは何ですか?」

 

ワクワク系マーケティング主催者、小阪裕司さんに何度も問いかけられました。

 

 

簡単な問いのようですが、自分のことはわからないものですね。

私もようやくその問いに答えられるようになりました。

 

1)旅行のプランを立てること 

時間を有効に使って素敵な旅館やホテルに泊まり、ワクワクするものに出会い、美味しいものを食べること。

寝ずにでもネットや雑誌やパンフレットを見て考えるのが好き。

 

2)着付け教室

論理的に着物の着方をお教えして、今まで着物が着られなかった方が着られるようになった笑顔や目の輝きを見るのが堪らない。

寝ずにでも伝え方を考えたり、できない人がどうやったらできるようになるのかを考えるのが好き。

 

3)力のこもった着物に出会うこと

作る職人さんの工夫や苦労した話を聞き、素晴らしい着物や帯に出逢ったら嬉しくて仕方ない。

 

金糸はこんなふうに巻き付けてあるんです。

 

旅のプランを考えるのでさえ、着物が大好きなお客さまと着ていく場を作っています。

「楽しかった〜」「いいところへ連れて来てくれてありがとう」なんて喜んでくださるのが最高です!

 

 

 

よーく考えると、寝ずにいても好きなことが全部仕事とかぶっていることに気付きました。

 

 

 

私は “仕事が趣味みたいなものなんだなあ” と改めて自覚しました。

好きでやっていることには成功も失敗もありません。

誰かと比較することもありません。

 

時間を忘れてやりたいことをやる、

それがたまたま仕事だったら・・・超ブラックな働き方ですね。

でもとっても幸せです。

 

「積極的ブラック、大歓迎」  と思いませんか?

 

 

 

 

見て、触れて、着てみれます。

「京裳苑」で着物を思いっきり楽しみましょう。

 

*  *  *  *  *  *

京裳苑とは

 

京裳苑は毎年6月に京都、平安神宮前の京都メッセで開催しています。

今年で47年目です。

 

ひたすらお客様の指示があって続いてきました。

何百条もある広い広い会場に、毎年20数社の染屋さん、機屋さん、小物屋さんなどが一堂に出品していただきます。

京裳苑ではさまざまな着物や帯を見放題、選び放題、そして実際に着てみることもできます。

自分の着物を持ち込んで着てみて、帯を合わせるなんてこともできます。

 

 

着物好きにはたまらない展示会です。

 

6月2日(金)3日(土)4日(日)

京都、平安神宮前 京都みやこめっせ 1階

主催 株式会社 山本呉服店

 

「みやこめっせ」へのアクセスはこちらをクリックしてご覧ください。

 

[モデルコース]

12:30〜15:40  みやこめっせ集合。着物展示会で着物との出会いを楽しめます。

15:40〜16:00      祇園へ移動

16:00〜18:00  祇園川上で会席料理

18:00      祇園にて解散 

自由に祇園の散策をお楽しみください。「由紀子のぎおん推しマップ」を差し上げます。

3日、4日は10時から会場へ入ることもできます。午前からいらっしゃる方はメッセージしてください。

会費  おひとりさま 18,000円

 

ご予約の方のみのご案内となりますので、こちらからメッセージをください。

 

 

 

 

山本由紀子

577,303 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。