着物業界、おかみさんサミットで講演しました☆発信すること4

セミナー

「伝える」ことの大切さを感じます。発信しなければ誰も知りません。知らないものには興味は持てないでしょう。物を買ってもどのように使ったら自分の生活にメリットがあるのかが分からない、その意味が伝わらなければ買わないでしょう。

 

 

手仕事による伝統産業はどこも成り立たなくなっています。何十年も技術を磨いて、素晴らしいものを作っている職人さんはたくさんいらっしゃるのにです。

一方で、旅行で訪ねた地方で素晴らしい地場産業に触れて、その場で買う人が増えているそうです。衝動買いというにはびっくりするほど単価が高いと聞きます。

感動した心の動きが買うという行動を生み出すのでしょう。

 

 

自分を見つめても、コロナになってからの行動や考え方は大きく変わりました。

リモートで済むなら移動時間はもったいない、一方でその場で見たり食べたり体験することのワクワク感は増しました。実際に友人に会って話せることは何物にも代えがたい嬉しさです。

でも、それはコロナだから急にそうなったのではなく、以前からそうだった事に気付いただけかもしれません。

リモートだって以前からあった技術です。この様な事態になって使うようになっただけです。人と会う楽しさも、そうだったんだねと気付いただけでしょう。

その行動や心の動きに気づき、自分は誰のどのような場面の気持ちに寄り添えるかだと思います。

 

 

先が見えない時代は何を目指せばいいのか、どうしたらいいのか、まるで迷路ゲームのようです。

スタートからゴールを目指してとにかく進んでみる。ぶつかったら戻って他の道を探す。時にはゴールから辿ってみる。そんなことをしたらいつしか繋がって一本の道が見つかります。

2次元の紙の上では行き止まりに見えても、3次元で見れば行き止まりも飛び越えて新たな道が見つかるかもしれません。失敗はなく、次の道へ繋がるステップとなるのでしょう。

 

「ゆでガエル」になる前に、自分で考え行動してみるしかありません。

 

 

 

「今日はものすごく元気が出たわ」と皆さんが明るい顔になったことが私にとっても一番嬉しかったです。

私も思っていることを整理しながらお話しできて、すっきりしました。

自分の中に貯めておいたのでは、同じところで考えが堂々巡りして先へは進めません。

 

誰かに話す、言葉にして書いてみる、「外化」って大切ですね。

 

エレベーターだって中に乗っている人が先に降りなければ、次の人は入れませんものね。

 

 

聞いていただける方があってありがたかったです。

いつもブログを読んでいただけるあなたに感謝しています。これからも思った事、やっている事をお伝えしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

[関連記事]

着物業界、おかみさんサミットで講演しました☆今、求められるもの1

着物業界、おかみさんサミットで講演しました☆変化に対応すること2

着物業界、おかみさんサミットで講演しました☆伝えて共感していただくこと3

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

 

山兵、京都さろんで

「着物体験」をしてみませんか。

 

1 お茶をしながらお話を伺います。 着物ってその方の雰囲気で着るものです。どのような方で生活の中でどのようなシーン(場面)で着られたいのかお話しを伺います。

2 実際にお似合いになりそうなものをご提案します。

3 試着、反物のままであっという間に着物スタイルに変身です。

4 着物の写真を撮ってその場でスマホ等に差し上げます。

着物着装体験と写真撮影して写真プレゼント、サロンでお茶とお菓子付き
¥1,000

「体験プログラムをやってみたい」と思われる方は京都さろんへ来れそうな日を第一、第二希望をメッセージに書いてお申込みフォームを送信してくださいね。

 

お申込みはこちらから

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

 

 

 

山本由紀子

134,865 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。