夏にいいですね〜!☆京都、宇治の小山園の茶「冷水で点てるお抹茶」

京都さんぽ
「コレ、どうやって点てはったんですか?」
去年の夏、京都の染めのメーカーさんへ伺った時のことでした。
氷水ほど冷たいお抹茶を出してくださいました。
とっても綺麗に泡が点っていてお茶もコクがあり美味しいお抹茶でした。

氷で点てられるお抹茶なんて珍しい!

お抹茶は60〜70度くらいの温度でなければ綺麗に泡がたちません。
それ以上温度が高いと香りが飛び美味しくなくなります。
冷たいお抹茶なんてありえないので思わず社長さんに聞いてしまいました。
「友達のお茶屋さんが作らはったんで夏にいいと思ってお出ししましたんですよ」
紹介していただいたお茶屋さんは宇治の丸久小山園さんでした。
歩いても行ける近いところにお店があるのを思い出して行ってきました。

 

西洞院御池下ルの小山園さんの店舗です。漆喰の白壁がモダンな町家の佇まいです。

提灯がお茶入れに見立てて蓋がかぶせてあります。オシャレですね!

店舗奥の茶房です。中庭の緑が鮮やかで素敵でした。<外国人の男性が二人でお抹茶を飲んではりました。茶寮は5時までだったのでもうちょっと早くこれば良かったな〜!

水出し抹茶は2種類ありました。
「高いお茶の方が美味しいに決まってますよね〜!」
「そうですね〜」ニッコリと笑われました。
もちろん高い方「泡楽」にしました。それでも20グラムで972円は割と普通ですね。
「お茶の粒子がとても細いのでこのスプーンを入れておきますので摺り切れ1杯に70ccのお水で点ててくださいね」
箱の中に入っていた説明書には普通にお湯で点てる説明書が入っていました。
「やっぱりお湯の方が立ちやすいのね」
グリーンの色がとってもキレイでふわふわに細かく引いてありました。

 

野点用の小さなお茶碗と茶筅で点ててみました。

 

「氷水でもたつ」とはお茶がとても細かく引いてあるということだったのですね。
持ち帰って氷水で点ててみることにしました。
どうです?キレイに点っています!

 

お味もGOOD!
来てくださったお客さまにお出ししたら
「夏の冷たい飲み物は喉越しで味わっちゃうけどこのお抹茶は口の中でまろやかに主張するね」
これほど細かいとダマにもならず美味しくいただけます。

岐阜から着物をご自分で着て京都へ来てくださったSさまに冷たい抹茶をお出ししたら冷んやりしてとても美味しいと言ってくださいました。

有るだけお客様にもお出ししようと思います。
あと5、6人分有ります。
よろしかったら試飲してみませんか?お待ちしています。

 

ーー * 現在、募集中のイベント *ーー

 

*浴衣で行こう🎵舞妓さん、芸妓さんと触れ合える「上七軒ビアガーデン」

とき  7月27日(金)
    8月 7日(火)
    8月25日(土)
    8月26日(日)
時間  集合時間  15:30  浴衣の着付けをいたします。
    出発時間  16:30  洋服で参加の方は出発時間までにお越
                 しください。
    お帰りは 20:30~21:00を予定しています。
    上七軒の混み具合によって時間が変わる場合があります。

 

集合場所   山兵・山本呉服店  移動にはだいたいバスを利用します。
会費       お一人さま   12,000円
(蕎麦キュイジーヌの夕食、上七軒ビアガーデンでワンドリンクとおつまみ
付、山兵山本呉服店からの移動代を含む、浴衣の着付けもします)
詳しくはこちらのブログを見てください。
https://y-yukiko.jp/archives/1781
お申込み期限  イベント当日の5日前までに下記の申し込みフォームに書き込んで送信してください。

 

「上七軒ビアガーデン○月○日」に申し込みますとメッセージに書いてくださいね。
着物への思い、山本由紀子への質問や相談、応援メッセージをいただけると嬉しいです。

 

山本由紀子

84,128 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。