着物の楽しむ京都でセレブ、フルコース☆京都みやこメッセ「京裳苑」へ

イベント

「せっかくの京都!着物をたっぷり楽しんでいただきたい」

と京裳苑に参加される中でご希望の方には、私の着物をお貸しています。

 

 

 

 

京裳苑は山本呉服店主催、京都で開催の着物の新作発表会で47年続いています。

熟練した職人さんたちが精魂込めて作られた着物や帯に、思う存分見て触れて着られます。

何十人もの作り手さんやプロデューサー、社長さん達から直接お話も聞ける、

着物好きにはたまらない機会です。

だからこそ、自分でも着物を着てより身近に感じていただきたいと思って、着ていただくことにしています。

 

 

6月は単(ひとえ)裏を付けない着物です。

これがまた軽くて、着心地良くて、着やすいんです。

ただ、生地がしっかりしていないとヘラヘラします。

私自身が着たいと思って購入した大好きな着物ばかり。

着物と帯を組み合わせて写真をお送りして、着てみたいのを選んでいただいています。

 

「お着物ありがとうございますpastedGraphic.png

ワクワクしてきました~pastedGraphic_1.png

 

 

「ワタシは決まりませんpastedGraphic_2.png

ゆっこさん選んでpastedGraphic_3.png

どれもいいなとおもって」

 

 

準備をしながら、毎日お一人お一人と打合わせ。

それがまた至福の時!

 

 

西美津江さん(みっちゃん)の協力を得て、着物メイクをしていただきます。

「人が内面から輝くメイク」が心情のみっちゃんのメイクは普通はカウンセリングから始まります。

今回も、先にお申込みの方の色々な写真をお送りしてイメージを高め、

選ばれた着物を参考に色を選んでくださいます。

海外旅行に行く最大のキャリーバックにメイク道具をいっぱい詰めて京都へ来てくださいます。

 

 

もうワクワクが止まりません。

 

 

当日はサロンで私がお着せする「楽で着崩れしない」私の着付け体験

ナチュラルだけど「私、輝いてる」着物メイクして、

素敵な着物をてんこ盛り見て触れて着てみて、

美味しい、ヘルシー美しく設えた京会席料理を食べる、

京都まるごとセレブコースです。

美味しー、ヘルシー、見た目にも美しい京懐石を召し上がれ

 

 

丸一日は無理だけど、着物だけ見てみたい、

自分の着物にどんな帯が合うのか合わせてみたい、

帯締めや帯揚げどんなのを合わせたらいいの?

なんて方も歓迎です。

 

「やってみた~い」「体験してみたい」「着物だけでも見てみたい」という方はメッセージをくださいね。

 

 

「浴びるほど着物を見てみたい」

その願いが叶います。

第47回 京裳苑

 

京都、平安神宮前 みやこめっせ1000畳の会場に新作着物や帯が見渡す限り!

着物好きにはたまらない催しです。

47年も続いているのはお客様の指示の証です。

 

           ▪️とき  5月 31日(金).   12:00 〜 16:00

               6月    1日(土)     10:00 〜 16:00

                 6月    2日(日)  10:00 〜 16:00

             ▪️ところ 京都平安神宮前 みやこめっせ 1階

「見てみたい」と言う方はこちらからメッセージください。

☝️こちらからどうぞ

 

 

 

山本由紀子

569,380 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。