• HOME
  • ブログ
  • きもの男子
  • 成人のお祝に男の子にもお祖父ちゃんから着物をプレゼント☆男性の着物は簡単に着られます。

成人のお祝に男の子にもお祖父ちゃんから着物をプレゼント☆男性の着物は簡単に着られます。

きもの男子

「着物は渋いけどこの帯をあわせるとカッコしいでしょ。この帯は自分で選んだんだよ。」とHさまは楽しそうに話されました。着物は選んだ経緯から思い出になります。

「紋付だけでは普通に着られないから着物も作ってやらないといけないな」確かに紋付は正式な儀式だけになるので、これもお祖父ちゃんが成人のお祝いにプレゼントしてくださいました。

「着物だけだったら大分地味だよね」と言われた着物は本場泥大島、角帯は博多帯にすこし織り柄があるお召しの羽織です。本当にオシャレです!

「紋付より軽いし楽だね」

男性の着物は着ることも簡単です。

 

 

着物を羽織って前を合わせ、帯を前で結び、羽織を羽織るだけです。

 

男性の足袋は紋付以外は黒です。8紋付を試着後だったので)あとで履き替えていただきました。

 

このスタイルを見ていただければ分かりますが、着るのに覚えないといけないのは帯結びだけです。最悪結び方を忘れてもこま結びにでも結んで羽織から出なければOKなんです。

 

もちろんちゃんとお教えしますので覚えてくださいね。着物と長襦袢の着付け、帯結び、羽織の着方、たたみ方をレクチャーしても1時間もかかりません。

京都であれば着付けもさせていただきますし、営業時間内なら脱ぎっぱなしでも大丈夫!お世話します。

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

山兵、京都さろんで

「着物体験」をしてみませんか。

 

1 お茶をしながらお話を伺います。

着物ってその方の雰囲気で着るものです。どのような方で生活の中でどのようなシーン(場面)で着られたいのかお話しを伺います。

2 実際にお似合いになりそうなものをご提案します。

3 お好みと合えば試着していただきます。(反物のまま着物を着たスタイルに仕上げます)

4 着物の写真を撮ってその場でスマホ等に差し上げます。

着物着装体験と写真撮影して写真プレゼント、サロンでお茶とお菓子付き   1,000

 

「体験プログラムをやってみたい」と思われる方は京都さろんへ来れそうな日を第一、第二希望をメッセージに書いてお申込みフォームを送信してくださいね。

 

山本由紀子

124,278 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。