雪が降る中、下鴨神社へ☆京都を歩くといろいろな発見があります。

京都さんぽ

今日は下鴨神社へ行ってきました。今年は下鴨神社にご縁があります。上賀茂神社がイエスキリスト様とすると下鴨神社はマリア様のような関係です。縁結びの神様ですのでご縁があるのはありがたいです!

寒いと外へ行くのも億劫になるので出掛けたら思い切って歩くことにしました。

比叡山も珍しくふもとまで白くなっています。

 

下鴨神社へも出町柳の駅でバスを降り、お社から一番遠い糺ノ森を通って15分くらい歩きました。

去年からたまに公開されるようになった「三井別邸」が下鴨神社のすぐ南にあります。私もまだ行ったことがありません。屋根が特徴的です。

 

2月7日から伊東若冲の絵が展示されるそうです。見に行かねば!

 

カフェもやってるみたいです。後ろが入り口です。

 

下鴨神社の南の入り口にある「糺ノ森」はとても大きな木が覆い、夏は気温が2、3度低いのではないかと思われるくらいすーーっとしますが、冬は葉を落とし陽が降り注ぎます。

 

しばらく歩くと美人祈願で有名な「河合神社」があります。

「方丈記」で有名な鴨長明は河合神社の禰宜になり損ねたんだそうです。

お参りするのは圧倒的に若い女性がほとんどです。

クレヨンや化粧品で理想の顔を描く「鏡絵馬」があって女性がたくさん奉納しています。

ここへ行ったら「美人水」を飲まねば!でも先を急ぐので河合神社はまた次回に。

 

先は長いです!とても寒い!!冷え込みます。

結婚式の前撮りのようでした。前から写真を撮るのは気が引けましたが素敵な方達でした。こんなシーンに当たってツイテル感じがしました!

 

 

お参りした後は恒例のおみくじ。

「ひとつの攻撃目標をえらび そこに力を集中することである」

攻撃目標は?ですが、集中することはまさに「猪突猛進」今年らしいアドバイスでした。

 

着物を着てコートを着て出掛けようと思ったらショールがない!間違って岐阜へみんな持ち帰ってしまったのでした。ショールがなくては今日はとても無理です。洋服に着替えて出かけました。自称「晴れ女」は傘を持つ習慣もないので思いっきり雪に吹き付けられました。

でも今年の目標は「動」

動くと決めたので自分との約束は果たしていきます。

帰るときには猛吹雪のようでした。こんなこと珍しい!

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

山兵、京都さろんで

「着物体験」をしてみませんか。

1 お茶をしながらお話を伺います。

着物ってその方の雰囲気で着るものです。どのような方で生活の中でどのようなシーン(場面)で着られたいのかお話しを伺います。

2 実際にお似合いになりそうなものをご提案します。

3 お好みと合えば試着していただきます。(反物のまま着物を着たスタイルに仕上げます)

4 着物の写真を撮ってその場でスマホ等に差し上げます。

着物着装体験と写真撮影して写真プレゼント、サロンでお茶とお菓子付き   1,000

 

「体験プログラムをやってみたい」と思われる方は京都さろんへ来れそうな日を第一、第二希望をメッセージに書いてお申込みフォームを送信してくださいね。

山本由紀子

137,355 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。