冬の京都は雪景色?実はなかなか見られないんです☆冬の京都の楽しみ方から学んだもの

京都さんぽ

大学時代住んでいた西賀茂は市内でも一番北なので時々雪が降りました。京都の冬は北と南では全くお天気が違います。

いちばん上の左が西賀茂です。真ん中あたりが御所でその北と南でも雪の降り具合は全く違います。  京都パーフェクト観光マップより

 

同じ京都市内でも西賀茂でうっすら雪が積もっていても北大路まで行くと雨です。さらに御所の北側の通り、今出川まで行くと曇り、さらに四条は青空で埃が立っています。四条で雪に降られるなんて余程のことなんです。

 

このような写真はなかなか撮れません。    旅ふぉと京都より

 

京都の冬というと雪景色の金閣寺とかの写真が載せてありますが、実は私はまだ一度も見たことがありません。京都の雪は水分が多く、積もったとしてもすぐに消えてしまうんです。

何年か前に大雪でアプリで金閣寺にかなりたくさんの雪が積もっていたので慌てて行きましたが着いたのは11時。草の上には多少残っていましたが、建物に積もった雪はすべて解けていました。

冬の桂離宮の景色は葉も落ちて幹と枝だけになっていました。   4trable.jpより

 

大学生の時に一度だけ桂離宮へ行ったことがあります。桂離宮は宮内庁の管理で、その頃は3ヶ月前に住所名前と希望日を書い往復はがきで申し込まなければいけませんでした。人気の桂離宮はなかなか許可がもらえないと聞いていましたので「寒ければ人が一番いかなければ当たりやすいだろう」と2月に申し込みました。

10人ばかりのグループに1人の方が付いてずっと案内してくださいました。その方の案内は絶妙でした。「桂離宮はどの季節に来ても素晴らしいです。春は花、夏は緑、秋は紅葉、中でも一番素晴らしいのは冬です」と言われた私たちは??? 雪景色でもなく寒くて仕方ないのにどこがいいの!と震えていました。

「今は飾るものが何もなく、目を奪われることもありません。桂離宮本来の良さ、侘び寂びをいちばん感じられる季節です」

聞いたそのグループの人たちは「上手いこと言うわ〜」と見ず知らずの方とも目を合わせてドッと笑いました。あの名言は今も忘れません!

桂離宮だけではなくどんな時も自分が視点を変えれば幸せな気持ちになれるんですね。

今もいい思い出です。

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

山兵、京都さろんで

「着物体験」をしてみませんか。

1 お茶をしながらお話を伺います。

着物ってその方の雰囲気で着るものです。どのような方で生活の中でどのようなシーン(場面)で着られたいのかお話しを伺います。

2 実際にお似合いになりそうなものをご提案します。

3 お好みと合えば試着していただきます。(反物のまま着物を着たスタイルに仕上げます)

4 着物の写真を撮ってその場でスマホ等に差し上げます。

着物着装体験と写真撮影して写真プレゼント、サロンでお茶とお菓子付き   1,000

 

「体験プログラムをやってみたい」と思われる方は京都さろんへ来れそうな日を第一、第二希望をメッセージに書いてお申込みフォームを送信してくださいね。

 

 

山本由紀子

136,471 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。