• HOME
  • ブログ
  • 旅行 , 着物
  • 「ことわりをはかるみせ ばんどう」さんへ行って来ました☆グルメガイド「ゴ・エ・ミヨ」2019おめでとう!

「ことわりをはかるみせ ばんどう」さんへ行って来ました☆グルメガイド「ゴ・エ・ミヨ」2019おめでとう!

旅行

「魚料理がすごかったね、美味しかった~」「お料理とお酒がマッチングが素晴らしいー」

カウンタ−8席のみのお店です。

 

名古屋市の地下鉄今池駅からすぐの「ことわりをはかるみせ ばんどう」さんへ岐阜の山本呉服店のお客様と行ってきました。坂東俊さんは異業種が集まる勉強会でのお友達です。

完全予約制、完全紹介制のお店は知り合いでなければ予約もできない超レアなお店です。

 

高級料理店というとお庭があってお座敷で食べるイメージが強いかもしれませんが、食べるのに合わせて自分のために1品1品出していただけるカウンターは最高の贅沢でしょう。

フランス発祥のグルメガイド、黄色い表紙が目印の通称「イエローガイド」2019は全国で529店が掲載されています。

 

料理人さんにとって権威ある格付け、フランス発の日本版「ゴ・エ・ミヨ」2019にも載りました。

 

お刺身も3品、別々の食べ方で。

 

器も素敵です!

 

 

進学校で理系だった彼にとって料理も科学なのでしょう。食材の特徴を生かすために魚は活け締めにし熟成する方法を常に研究していらっしゃいます。彼にとっては料理も実験室のような趣で、ただ煮る、焼くとかの料理よりもっと前段階からの丁寧な仕込みが重要な様です。

締めのご飯は焼きサバ寿司。備長炭で焼き目をつける時に立ち上った煙もご馳走でした。

 

まさに食材、食べることを愛でる会でした。一つ一つの食材は全国から取り寄せた最高のものを使い、一つ一つを最高の状態で最高の食べ方で食べさせていただきました。ごちそうさまでした。

今回行けなかった方、次回をお楽しみにね

山本由紀子

63,060 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。