• HOME
  • ブログ
  • 旅行
  • 長良川の鵜飼、篝火の美しさと気持ち良さに酔いしれました☆鵜が鮎を取るのを見れました(動画付き)

長良川の鵜飼、篝火の美しさと気持ち良さに酔いしれました☆鵜が鮎を取るのを見れました(動画付き)

旅行

「鮎が食べた〜い」と全国あちこちから友達が来てくださって一緒に長良川の鵜飼に行ってきました。

鵜飼なので絞りの浴衣を着て行きました。

 

まずは鮎を食べに古い街並みが残る川原町をお散歩♫

「指示ゼロ経営」の本を出版されたばかりの米澤晋也さんと。

 

川原町、泉屋さん、鮎の名店です。奈良の老舗和菓子屋さん「千壽庵吉宗」わらびもちこさん、浜松の美容室チェーン「フュージョン」経営の齋藤融さんと一緒です。

 

右手前が愛知県刈谷市の靴屋(株)おさだwith店の長田達郎さん。左真ん中が岐阜市の美容室「月と風」天然染料ヘナの卸、武藤花緒里さん。

 

乗船場の前です。いよいよ船に乗り込みます。

 

 

 

船が穏やかな川面を滑るように漕ぎ出されるとその揺らぎがなんとも気持ちいいです。他のことでは体験できない脳にα波が満ちていく感覚がします。

だんだん日が暮れてきました。

 

河原に船をつけてしばらく待っていると、上流から鵜飼の舟が現れました。

 

間近で鵜が鮎を獲ったところが見られました。

動画をみてください。

 

 

船が鵜舟の周りを行ったり来たりしました。

「かなり熱いね!」近くを通ると篝火の熱が伝わってきました。

 

最後のフィナーレ「総がらみ」です。

川面に篝火が綺麗に並んで映るのは圧巻です!

 

 

 

地元の私たちはあまり鵜飼の舟に乗ることはありません。

河原からでも橋の上からでも見えるからです。

でもこうして船に乗ってみると

川の水面の近さを感じながら揺らぎに身を任せる心地よさ。

川風に吹かれる気持ちよさ、

篝火が風で火の粉が飛ぶ美しさ、川面に映る美しさ、、、、

本当に感動しました。

 

 

友達も「素晴らしい情緒的体験ができた、素晴らしかった」と喜んでいただけました。

お供をした私も本当に良い1日でした。

今週の日曜日は山本呉服店のお客様も鵜飼にご一緒します。

「誘われないとなかなか行けないよね〜」とたくさんの方がご参加いただけます。きっと喜んでいただけるものと思います。

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

着物の知恵を知って、自分で着物を着られたら嬉しい〜🎵

*山兵、京都 着物を自分で着よう「きもの塾」募集!

 

最大限  2名までの個人レッスンです。

 

持ち物  自分で着られるようになったら着たい着物、長襦袢、半幅帯、

着付け用小物(足袋、肌着、衿芯、コーリンベルト、コーリン結び、腰紐1本、伊達締め、前板)

1回目は着物を着る前に着物の特徴や着方の説明などをします。

その時に持ち物を見せていただいてから始めますのでご相談ください。

なぜ?から学ぶ着方教室

6回 18,000円

 

*ご都合の良い日をお申し込みください。

上記以外でもお受けできる場合がありますので問い合わせフォームに書き込んでください。

この後も個人の進行具合に合わせてお稽古できます。

お申し込みはこちらのフォームに書き込んで送信してくださいね。

 

現在、水曜日 午後1:30〜16:00 お稽古をしていますが他の曜日、時間がいい方はお知らせくださいね。

山本由紀子

67,579 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。