目に見えなものの力☆お掃除してスッキリ!

由紀子の日々

あなたは目に見えないものの存在を信じますか?

私は自分の努力なんて5パーセント、後95パーセントは目に見えないものの力で導かれていると思っています。もちろん努力をせずに幸運を待っているのではなく、努力をした上で目に見えない力の判断を受けるみたいな気持ちです。悪いことが起こっても大したことにはならないとか、良い方へ転換していく力をもらえるとかは目に見えない力のなせる技に思えます。

 

京都へ行く前に父のお墓を建てるべく、愛知県岡崎市の石材屋さん小林秋三郎商店、小林敬央さんにお願いしました。勉強会でお友達で誠実な方なので間違いないと思い、遠かったのですがご無理を言ってお願いしました。お墓は一度立てたら何代にもわたって変えられませんものね。打ち合わせから立て終わるまで心を込めてやってくださって、小林さんご夫婦にお願いして本当に良かったと思いました。あとで知ったのですが、お彼岸にもそっとご夫婦でお参りに来てくださっていたのです。「この方にお願いしたら間違いない」と感じるのはそう言った心からの行動、その人となりを感じるからでしょうね。

 

小林秋三郎商店さんの通信です。

 

感謝の気持ちでお送りしたハガキを乗せていただきました。

 

以前は毎朝ウオーキングしながらお墓へ行っていたのが、京都との行き来でやはりないがしろになっていました。今日は気になってお墓の掃除をしてきました。お墓に眠っている人たちは自分の子供や子孫が幸せになってくれればいいと願っている人たちばかりだと思います。汚くしておいたらその思いは私たちには届かないような気がするのです。見守って頂くためにも、変なものが溜まらないためにもお掃除って大切だと思っています。

 

こんまりさんこと近藤麻理恵さんの「 人生がときめく片づけの魔法」がミリオンセラーになり今では世界中で広まっています。汚いところには阻害するものが溜まり幸せはやってこないのはきっと真理なのでしょう。

 

今日は定休日なので自分の自由時間、普通ならそのまま京都で仕事をしている予定だったのですが帰ってきて良かったと思いました。素晴らしい青空と新緑に包まれてなんだかいいことがありそうな気持ちになりました。

お掃除を終えて、お気に入りの珈琲屋さんでモーニング。とてもいい時間でした🎵

 

何か一つ欲しいものがあったら「京裳苑」へ行きましょう!

 

第42回 京裳苑

◾️  とき   5月31日 (金) 6月1日(土) 2日(日)

◾️  場所   京都 みやこメッセ 1階  ( 平安神宮前 )

◾️  入場料  無料

「京裳苑」ってどのような催し? どんな内容なの?

 

6月は着物のメーカーさんが秋冬物の新作を業者に向けて一斉に発表する時期です。それをいち早くお客様に直接見ていただこうと始まったのが「京裳苑(きょうしょうえん)」です。今年で42回目になる京裳苑は岐阜の着物専門店、山本呉服店が一社で主催し一流のメーカーさんたちがみやこメッセの広い広い会場に見渡す限り一堂に出品してくださる業界でも唯一の素晴らしい展示会です。

3日間の会期中はそれぞれのメーカーさんの社長さんもしくは制作責任者の方々が会場へ来て頂け、自社のこだわりや制作秘話、思いなどを直接聞けるのも楽しみです。自分の手に入れたものがどのようなものであるかを知るとかけがえのない大切な宝物になります。

42年続いているのはひとえにお客さまの支持があってこそです。結婚前に親子で京都で選んで作っていただいた思い出と変わらぬ色柄の良さで、また代が変わっても親子、孫と一緒に京裳苑で選びたいと来ていただいています。

見たいという方はお申込みフォームに書いてポチッとしてくださいね。

 

山本由紀子

135,912 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。