いまの生活シーンで着物が活きる、新たな価値を一つづつ、☆ジタバタ京都、1年半4

由紀子の日々

「レンタル着物を借りて、どこへ行くの?」とNさまに聞くと

「着物を着て特別なことがしたいわけじゃないんです。お休みに ぶら〜っと、ここの近くのカフェや甘味どころで時間を過ごすなんて良いですよー」

 

 

着物を着たら特別なことをする、非日常であらねばならないというのは違うな、彼女の言葉に教えられた気がしました。そういえば他の方にも聞いたことがありました。
「着物を着て素敵なカフェでゆったりした時間を過ごしている自分を想像するだけでワクワクする」と。

 

京都へ行くと「神社仏閣へ行くのが観光」その近くのお土産物屋さんを見て歩くというイメージが多いのですが、確実に観光も 時間の過ごし方も変わっていると知った出来事でした。

 

 

京都は街全体が「和のテーマパーク」のようで、「はんなり」とか「雅」などという雰囲気が感じられます。それは歴史あるお寺などがたくさんあることはもちろんですが、レストランや商店、住んでいらっしゃる家も「京都らしい」空気感があります。

特に私がいる中京区は京都の中心にあって種々さまざまなお店があって活気があります。携帯でググりながら探して来られるお店や、いつも行列が絶えないお店もたくさんあります。

 

Nさまのお話を聞いて近くの地図を作ってみました。

 

手書きなので見にくくてごめんなさい。お近くへいらっしゃったらお渡しできるので寄ってくださいね。

 

 

 

例えば、赤い暖簾がかかった写真のお店は何屋さんだと思いますか?

超人気のチョコレート屋さんです。入り口とお店の突き当たりにお庭があってとても素敵です。

2階がカフェになっていてチョコレートメニューもたくさんあります。

 

当店で着物に着替えて、素敵なお店を巡ってゆったり過ごす。そんな時間もいいですよね〜♫

もちろん、美術館やコンサートに行くにも当店からならすぐ前からバスがいっぱい出ていて便利です。「何番のバスに乗ればいいですよ」と教えて差し上げることもできます。

 

レンタル着物を借りるのでなく、ご自分の着物を着て楽しんでいただきたいと思います。

ドレスコードや着物の格なんて、関係ありません!

 

「今日はお散歩だから訪問着は着られないですよね〜」なんて言わずにご自分が着たい着物、着て嬉しい気持ちになるものを着られればいいと思います。

 

「自分のステキな着物があるんだから、私が着せてあげるから今度帰ったら持ってきて」

着物をいまの生活の中で着る、新たな価値を見つけた思いがしました。

 

つづく

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

 

山兵、京都さろんで

「着物体験」をしてみませんか。

 

1 お茶をしながらお話を伺います。 着物ってその方の雰囲気で着るものです。どのような方で生活の中でどのようなシーン(場面)で着られたいのかお話しを伺います。

2 実際にお似合いになりそうなものをご提案します。

3 試着、反物のままであっという間に着物スタイルに変身です。

4 着物の写真を撮ってその場でスマホ等に差し上げます。

着物着装体験と写真撮影して写真プレゼント、サロンでお茶とお菓子付き
¥1,000

「体験プログラムをやってみたい」と思われる方は京都さろんへ来れそうな日を第一、第二希望をメッセージに書いてお申込みフォームを送信してくださいね。

 

お申込みはこちらから

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

 

山本由紀子

62,415 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。