由紀子の京町家さろん「山兵 京都」ホームページをオープンします。

由紀子の日々

はじめまして、山本由紀子です。

岐阜で代々続く山本呉服店の代表を娘に交代し、
長年の夢である京都で着物が好きな方のためのサロン「山兵 京都」(やまひょう きょうと)を作るという新たな冒険の旅に出ます。

冒険というほどではありませんが私は昔から旅行が好きで、休みともなれば運転が好きな主人とドライブしたりしています。
ナビに頼らず地図を読み解きながら見知らぬ土地の目的地へたどり着く醍醐味はゲームのように面白いです。
ただどうしてもわからない時は近所で道を尋ねます。偶然会った人とのふれあいもまた楽しいものです。

でも最近は外で人を見かけることが少なくなりました。少し前は街角でおばあちゃんたちが寄って話をしていたりする光景がありましたが、道を聞こうと思っても聞く方がありません。
なんだかとても寂しい気持ちになります。

「人は一人では生きられない」と言われます。
誰かと繋がりたいと思い、心地いい居場所を探します。
以前は近所の人や学校などで一緒だった人、偶然知り合った人しか友達になれませんでした。
携帯電話を一人一台持つようになった今は遠くで暮らす友人でも何をしているか知ることができます。会っていなくてもいつも一緒に居るかの様です。
同じ様に面識がなくてもSNSで趣味や思いを共感できる人と繋がれます。

四条烏丸に近い京町家「山兵 京都」はまだ準備中ですが
サロンのオープンに先駆けてホームページを公開します。

ブログでは
プロとして着物や帯など商品や着方など「きもの」に関することだけでなく、
サロンの準備の模様やそこで出会った人たちから教わったこと、京都生活の日々もブログでお伝えします。
読んでいただいたあなたが新しい冒険や京都の生活を私といっしょに楽しんで頂けたらいいな、
何か心に残るようなことをお伝えできたらいいな、と思っています。
そしていつか
「山兵 京都」へ来てくださってリアルにお会いしおしゃべりできるのを夢見ています。
いつもブログを読んでくださったりコメントを頂いたりして繋がっている方は
「ご近所さんのお友達」の様なんですから。

京都で学生時代を過ごし、毎月ずっと仕入れや会合で京都へ来ているのですが、
「暮らす」となるとまた違った覚悟が必要です。
イケイケの私ですがそれでも時々不安になることもあります。
応援していただけたら嬉しいです。
これからよろしくお願い致します。
      
                           山本由紀子

山本由紀子

10,558 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. おさぴー

    由紀子さん

    新サイト、オープンおめでとうございます。

    新たな冒険の旅、ワクワクしますね。応援しています。

    旅の途中の景色など、時々アップください。愉しみにしています。

    すてきな航海を!!!

  2. 山本由紀子oaadmin

    おさぴー、ありがとうございます!

    サロンはまだですがようやくホームページだけオープンしました。

    まだ私の思いだけしかアップできていませんが、

    焦らずボチボチ冒険を楽しみながら進めていきます。

    これからもご意見をいただけたら嬉しいです。

                                   山本由紀子

    よろしくお願いします。

  3. もちこ

    由紀子さ~ん

    お着物を介して、素敵な場を育てていかれるとのこと、愉しいことをたくさん巻き起こされること間違いなし❗
    由紀子さんのこれからに関われる方は幸せですね。

    • 山本由紀子oaadmin

      もちこさ〜ん

      応援のメッセージ、ありがとうございます。
      とっても嬉しい〜〜〜!

      京都で着物が身近になる場、着物が好きな方が集まって楽しめるサロンにしていきたいと思っています。
      着物を着て楽しむイベントやワークショップ、メーカーさんの見学などもやりたいとワクワクしています。

      まずはWAB上で同じ思いの方が集まっていただけたらいいな〜と思っています。
      着物のことはもちろんですが皆さんが京都を楽しんでいただけるような情報を発信していきたいと思っています。

      FM奈良で楽しいトークをされているもちこさんと形は違っても思いは同じです。
      愉しみながら歩んでいきたいと思っています。
      これからも宜しくお願い致します。  

                                     山本由紀子