「マスクの上も笑顔です」目から笑顔を発信しよう。

由紀子の日々

「目は口ほどにものを言う」

 

言葉にしなくても目の表情で相手に伝えることができる、

言葉でごまかしても、目に本心が現れるものである、という意味です。

 

 

マスクなしに人に接することがない今、見えるのは目だけです。

大分慣れましたが、口が見えず表情がわからないのは人間の本能から怖いと感じます。

 

 

「マスクの下は笑顔です」

 

なんて良い言葉なんだろう〜!!

経営の勉強会の大先輩、東京のクリーニング屋さん 石井さんの素敵な言葉に感動しました。

 

 

その言葉をいただいて、私は

「マスクの上も笑顔です」

マスクをした顔でも目で笑顔を届けたい、「目力アップ」を目指そうと思いました。

 

目が笑っているのは、目じりが下がり下まぶたがふっくらと持ち上がったような状態です。

目が三日月のような形になっています。

簡単に言えば、まぶしい時に目を細めている感じです。

 

 

心と顔の筋肉は繋がっているそうです。

 

初めは作り笑いでもいいです。

鏡に向かって笑顔トレーニングをしているだけで脳は笑っていると勘違いするそうです。

 

たとえ泣きたくなるような状況でさえ、作り笑いだとしても脳が勘違いしてストレスが軽減されたり楽しくなったりします。

 

笑うことでガンやウイルスを攻撃するナチュラルキラー細胞が活発化して免疫力もアップします。

 

相手の方にも心地よくさせる笑顔で周りも明るくしたいですね。

私も毎朝「今日もいいことあるよ」と鏡に向かって自分に笑うようにしています。

 

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

おうちにゆっくりしている時間に

タンスの中の着物を整理してみませんか。

 

着物相談、承ります。

 

相談料は 3,000円/1時間 (税別)

純粋に一番良いと思う方法をいろいろご提案させていただく料金です。

他店やネットでお求めになっても一向に構いません。

 

まずは、「こんなことで困っています」「どうしたらいいでしょう」

お問い合わせに書いてください。

ある程度のことはメールでもご相談に乗れると思います。

メールによるご相談は無料です。

その上でお考えいただいても結構ですよ。

ご相談はこちらから

[関連記事]

「お母さんの着物が着たい」ご相談を承ります☆多方面に渡る知識と総合力でご提案します。

 

 

山本由紀子

135,902 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。