水の音の「f/1ゆらぎ」に癒される休暇

由紀子の日々

あなたは海派? それとも山派?

私は断然、山派です。夏休みをとって高原の温泉リゾートホテルで過ごしています。

24時間温泉かけ流しのお風呂はチョロチョロといい音を出して出てきます。

 

 

温泉はもちろんその成分で癒しの効果があるといいます。

香りもステキです。ここの温泉は少し硫黄の香りがします。

山の上から見下ろす景色は雄大です。

 

 

目と鼻と耳と、温泉の触感と 五感のうち4つの感性を動員しての癒しは本当に心地いいです。

玄関の前の庭には山からの水が流れています。

 

 

水の音には規則的なものと不規則なものとが調和した「f/1の揺らぎ」があって心地よくなるんだそうです。fとは振動数、あるいは周波数のことで、ヒーリング音楽にも取り入れられています。

心臓の音、ろうそくの炎のゆれ、雨音、波の音や川のせせらぎは母親の胎内の音に似ているとも言われています。

ホテルにこもりっきりもちょっと寂しいので、戸隠神社の奥社へ。

ここでも水の流れ、小鳥の声、緑の葉っぱの間を通ってくる風が本当に気持ちよかったです。

写真で少しおすそ分けしますね。

 

木漏れ日に緑が輝いてとても綺麗でした。参道の両側に冷たい山水が流れています。

 

 

長~い参道ですが、ゆっくり自分のペースで歩けば意外と近く感じられました。

万歩計は往復で8000歩ほどでした。奥社の手前はかなり急な階段が続きます。

それでも、α波が出まくっていたような心地良い時間でした。

たまには自分を解放してあげる時間も必要ですね。

 

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

京都店を再開しました。ご来店のご予約をお待ちしています。

 

お着物のご相談だけでなく、京都(関西)へ行く予定が入ったから寄るよと言ってくださる方も大歓迎です!
相変わらず、岐阜と東京などの出張、仕入先との打ち合わせなどで留守にすることも多いと思いますが、できる限りご予定を合わせて楽しい時間を過ごしたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
                          山本由紀子

 

7月から京都店でも着付け教室を再開します。

ご都合が良い日をお知らせください。

着物まわりの雑学にも詳しくなります。

自分で着物を着られたら嬉しい〜🎵

 

*山兵、京都 着物を自分で着よう「きもの塾」募集!

 

最大限  2名までの個人レッスンです。

 

持ち物  自分で着られるようになったら着たい着物、長襦袢、半幅帯、

着付け用小物(足袋、肌着、衿芯、コーリンベルト、コーリン結び、腰紐1本、伊達締め、前板)

1回目は着物を着る前に着物の特徴や着方の説明などをします。

その時に持ち物を見せていただいてから始めますのでご相談ください。

なぜ?から学ぶ着方教室

       6回 18,000円

ご都合の良い日を打ち合わせて決めまさせていただきますのでお申し込みフォームに書き込んで送信してくださいね。

 

お問合せは こちらから 

 

申し込みはこちらから

 

山本由紀子

134,336 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。