小さな山と大きな山

由紀子の日々

「お母さん、先に履いてみたほうがいいと思うよ」娘が山登り用の靴を貸してくれました。

友人に誘われて山に登ることになりました。山登りの装備がいろいろ必要だったのでマラソンでも山を走っている娘から借り、泥縄でトレーニングを始めました。なにしろ暑いことを理由に運動しないどころか、外へ出ないことで少し歩くだけでも苦痛でした。

 

 

岐阜の家の裏にある三輪神社は奈良の三輪神社と同じようにのご神体が山の上にあります。一気に階段を上ると、とても気持ち良い風景が広がります。そこから裏へ続く車道を降りていくコースは約40分です。運動不足でなまった足を鍛え直すにはちょうど良い道です。

この山へはわざわざ車で来て健康のために登られる方がたくさんあります。行く気にさえなればいつでもいろいろなトレーニングができるなんて恵まれてます。

 

はーはーと息を切らしながら山登りをしていて、友人の言葉を思い出しました。

小さな望みには小さな壁があり、乗り越えたら小さな成功を得る。

大きな壁を乗り越えれば大きな成功が掴める。

 

 

小さな山であれば簡単に登れます。

高い山へ登ろうと思うからこそ、準備を整え足を鍛えて登ろうと思います。確かに大変だけど、きっと登れた時にはその何倍もの大きな感動があると思います。

 

 

仕事でも同じでしょうね。

手に届きそうな目標で着実に達成して小さな成功を積み上げていくのも悪くないと思います。

 

大きな目標を掲げて達成するにはそれなりの準備と覚悟が必要です。登りきるまでの階段は長く続き、自分との戦いもあるでしょう。どちらを選ぶかは自分が決めることです。

とにかく、私は山に登る決心をしました。いつも登っている人から見ればささやかな目標かもしれませんが、やるからには達成感を味わいたいと思います。

 

 

山兵、京都さろんで

「着物体験」をしてみませんか。

 

1 お茶をしながらお話を伺います。 着物ってその方の雰囲気で着るものです。どのような方で生活の中でどのようなシーン(場面)で着られたいのかお話しを伺います。

2 実際にお似合いになりそうなものをご提案します。

3 試着、反物のままであっという間に着物スタイルに変身です。

4 着物の写真を撮ってその場でスマホ等に差し上げます。

着物着装体験と写真撮影して写真プレゼント、サロンでお茶とお菓子付き
¥1,000

「体験プログラムをやってみたい」と思われる方は京都さろんへ来れそうな日を第一、第二希望をメッセージに書いてお申込みフォームを送信してくださいね。

 

お申込みはこちらから

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

 

 

 

山本由紀子

135,908 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。