展示会ライブで伝わったこと5☆「やってみること」こそ大切!

イベント

ライブ中継は前日に思い立ってやったので、告知できたのは僅かな方だけでした。

このブログを見ていただいている方、

フェイスブックでのお友達、

心友、西美津江さん主催の「みつゑのおしゃれサロン」の方たちでした。

西さんのメッセージです。

 

*   *   *   *   *   *

どうしても、やらねばならぬ
残したい伝統がある、と覚悟を決めたゆっこさんの世界を
覗いてみたい〜
明日お昼休みに覗いてみよー
*   *   *   *   *   *

西さんの応援がありがたくて、

お友達が「来たよ〜」ってきてくださって、ありがたくて、

本当に嬉しかったです。

個性的な小紋です。ターコイズブルーの帯締めがポップな印象にしています。生紬の生地に染めてあるのはしょうざんさんの着物です。

 

「今まで着物は関係ないものだと思っていましたが、素晴らしいですね。毎回ずっと見ました。」

「熟練した職人さんの技術を見ていたら、着物を着たくなりました」

 

「昨日のライブは、画面越しでもその素晴らしさが伝わってきました。職人さんの技、なんとゆー細かい仕事、もう作ることが出来ないという型を見せていただいたり、柄がないように見えて、角度によってゆらめく美しい光にうっとり。

日本の美しい伝統を身に纏えるってすごいことだなぁ、と思ったのです。

眼福です〜」

「ライブを見たら現場が見たくなった」

と3日目に会場へ駆けつけてくださった方たちの顔を見たら泣きそうになりました。

 

 

「ステキな着物や帯、そしてコーディネートが楽しかったです。来年のことを言うと鬼に笑われますが、是非みやこメッセへ伺いたいです」

 

「来年の目標はみやこメッセへ行くことです」

終わった後にもたくさんのメッセージを頂いて本当に嬉しかったです。

 

 

羽織もコートも今は丈が長いので、着物の生地で仕立てます。お仕立時に自分の好みでお誂えできます。

 

 

頂いた応援のコメントに

やってよかった、

やってみたことで一歩踏み出せた思いがしました。

何が起こるか分からないライブを見守り、応援してくださった友だちの皆さまに感謝し掛かりません。

本当にありがとうございました。

 

来月は7月に「池裳苑」を開催します。

 

この催しは、京裳苑に来ていただけなかった方のために岐阜の山本呉服店、池田店へ作り手さんにも来ていただく新作発表会です。

京裳苑では出展してくださった方が多く時間にも限りがあったのですが、今回はもう少し深掘りしてお伝えしたいと思っています。

 

次回のライブ中継は

7月3日(土)4日(日)  11:00 〜 12:00   14:00 〜 15:00

7月10日(土)11日(日) 11:00 〜 12:00   14:00 〜 15:00

 

ライブで聞いてみたいな〜と思うこと、

着物についてわからないことなどありましたら、そのことにも丁寧にお話ししますのでお問い合わせに書いて送ってくださると助かります。

ライブで、リアルで、お会いできるのを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

山本由紀子

209,486 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。