朝を制するものは全てを制する☆持続可能な夢の叶え方1

本の出版

「100歳まで生きて、死ぬ前日まで働く」

 

と目標を定めた私にとって第一の取り組むべき目標は

健康と体力を維持することです。

 

それには

健康維持をいちばん優先すること。

仕事の質を高めることでしょう。

 

 

健康維持には朝の散歩と海さんのオンラインフィットネス。

 

 

こんな素晴らしい環境に住んでいるのだから、

朝は裏山を散歩コースにしよう、

吉野で歩けた体力を維持しようと思いました。

23000歩6時間も登拝した吉野の修験道のお話はこちらです。

奈良、吉野の修験体験1

 

 

何も考えないでひたすら山を登ります。

朝の空気は気持ちよく少し汗ばみます。

見晴らし台から遠くまで見渡す景色はすっきりしていい気持ち。

ごちゃごちゃいろいろ考えるのが馬鹿らしくなります。

 

「今日も来れたよ〜、ありがとう」と叫ぶ。よいところに住んでいるな〜と感謝する裏山、番隆山からの眺め。

 

 

病気をした時に

「自分の足で歩いてどこでも行けるのは最高に幸せだ」

 

と思ったのがよみがえります。

 

歩くのは体全体を維持する基でしょう。

 

 

そして欠かせないのが海さんのオンラインフィットネス

筋肉を鍛えると言うよりも、縮まないように伸ばすこと。

 

 

最優先でその二つをやるには「朝」

 

大切なことを朝やれば、すっきりします。

何かに取り掛かる前、自分に意志さえあれば絶対できます。

 

 

それが困ったことに起きられないんです^^;

 

 

やらなくちゃいけないことをその日に義務付けると

完了するのは日付が変わってから。

やれやれと思って慌てて寝るのはいいけど朝が起きられません。

夜型を何十年も習慣にしてきた私は気を許すと夜型に戻ってしまいます。

 

 

この前、お会いした元リッツカールトンの総支社長、高野登さんは

朝の5時から7時までが「金」の時間

 

その時間を有効に使うことで本「百年思考」を書いたと言われました。

 

 

 

確かに朝早く起きてやると、仕事がはかどります。

 

ほとんど午前中に異常に長く感じられます。

 

 

 

夜は早く寝て、朝早く起きて運動と仕事に当てる!

 

 

朝型に生活のリズムを変えることが

持続可能で生活の質を高めることになります。

 

 

そう思った時、気付きがありました。

 

新井和宏さんが書かれた「お金の教科書」です。

なぜお金の話が朝活になるのか?

 

続く

 

 

山本由紀子

244,623 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。