京都、大垣書店本店イベントスペースで「品格の教科書」出版記念トークライブ

イベント

12月11日土曜日の午後は大垣書店本店で

「品格の教科書」トークライブイベントを開催します。

 

作法やマナーの形は

相手に不快な思いをさせない方法、

どうしたら人間関係を上手くできるか、

を形にしたものです。

 

その裏には必ず「なぜそうするのか?」の意味や理由があります。

それは人に対する思いやりや気遣い、長い歴史の中で育まれたルールだったりします。

 

それは氷山に例えられます。

 

形として見えているものは水の上に出ている5パーセントです。

 

 

その下には見えないものが95パーセントあります。

 

心や思い、信頼、愛情など見えないけれど「必ず有る」ものが存在します。

 

それは変わらないものです。

 

 

変わらないものを大切にすれば

見えている形は時代によって、相手によって、その場合に合わせて

変えても良いと思っています。

 

 

 

まずは形を知って、なぜそうなのかを問えば理解できます。

 

 

そこで「品格クイズ」をしてみましょう。

 

 

ご飯と味噌汁、どちらが正しい?

 

 

例えば 「ご飯と味噌汁、どちらが左でどちらが右?」

「昔からそうしているから」とご存知の方もありますが、

 

 

「なぜ?」と聞かれると

 

 

さあーーーー、、、???

 

ちゃんと理由があるのです。

 

 

 

その意味を知っていれば、

お茶とお菓子もどちらに置いたら良いか?

 

一つの法則を知れば、着物をどちらに打ちあわせるかも迷いません。

 

 

さらには着物をどちらを上に合わせるか?

鏡を見て着た人が間違えたり、

洋服と同じように考えて男女反対に重ね方を変えるなんてことも無くなります。

 

 

「知っていてよかった!」と必ず思えるトークライブです。

 

 

 

お近くの方はぜひ大垣書店本店さんへお出かけください。

 

リアルで聞いて、「ヘ〜〜、」とか「そうなの!」とか

相槌を打ってくださると話しやすいです(リアルのいいところ◎)

わからないことはその場で突っ込めます。

 

 

阪急烏丸駅のすぐ上ですので、大阪からも便利です。

インスタライブで同時配信します。

⬆︎ ⬆︎ ⬆︎ ⬆︎ ⬆︎ ⬆︎

こちらをクリックして見てくださいね。

 

 

知っていてよかった!「日常の作法」

ライブでお話します。

 

12月11日

12:30〜

14:00〜

 

京都 大垣書店本店(京都経済センタ−1階)イベント会場

 

インスタライブでも同時配信

* 「品格クイズ」で子供さんから大人まで親しみやすく、マナーが身につきます。

* 「日本むかし話」のように歴史や理由から解説するのでお話を聞くのも面白い。

* クリスマスソングも生歌唱で一緒に歌いましょう。

「堅苦しくなくて面白かった」と言われるリアル講演です。

 

ぜひ会いに来てくださいね。

サインもいたします。

 

 

「品格の教科書」は全国の書店さん、

またはアマゾンで手に入ります。

 

 

山本由紀子

357,095 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。