新人研修で伝わった思い☆勤続40年を支えたイラスト

由紀子の日々

「これ、私の宝物なの」やがて40年勤続になるスタッフさんが家から持ってきて見せてくれました。先々代社長、私の父が彼女を新入社員として迎えた時に社員研修用のレジメとして渡したものでした。

 

「これがなかったら私はこんなに長くこの店にいなかったと思う」と言ってくれました。

見るとそこには不慣れなイラストがありました。決して絵がうまくなかった父がイラストを書いたなんて見たことがありません。

そこには精いっぱい伝えようとして書いた亀がいました。

 

「思いを伝える」ことは話が上手いとか、説得力があるとかを超えたものがあります。

 

思いの強さ、エネルギーの強さです。

 

父は下手でも一番わかりやすい方法として亀を一生懸命書いたのだと思います。

その思いにふれて、ちょっと胸が熱くなりました。

 

「これは会長(私)でもあげられないからね」彼女は私の手からさっさと取り上げて持ち去りました。写真を撮るのがやっとでした。

彼女は自分の宝物を私に見せびらかしたかったのかもしれないな~と苦笑しました。懐かしい父の思い出がよみがえったひと時でした。

 

 

 

 

京都店を再開しました。ご来店のご予約をお待ちしています。

 

お着物のご相談だけでなく、京都(関西)へ行く予定が入ったから寄るよと言ってくださる方も大歓迎です!
相変わらず、岐阜と東京などの出張、仕入先との打ち合わせなどで留守にすることも多いと思いますが、できる限りご予定を合わせて楽しい時間を過ごしたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
                          山本由紀子

 

京都店でも着付け教室を再開しています。

ご都合が良い日をお知らせください。

着物まわりの雑学にも詳しくなります。

自分で着物を着られたら嬉しい〜🎵

 

*山兵、京都 着物を自分で着よう「きもの塾」募集!

 

最大限  2名までの個人レッスンです。

 

持ち物  自分で着られるようになったら着たい着物、長襦袢、半幅帯、

着付け用小物(足袋、肌着、衿芯、コーリンベルト、コーリン結び、腰紐1本、伊達締め、前板)

1回目は着物を着る前に着物の特徴や着方の説明などをします。

その時に持ち物を見せていただいてから始めますのでご相談ください。

なぜ?から学ぶ着方教室

       6回 18,000円

ご都合の良い日を打ち合わせて決めまさせていただきますのでお申し込みフォームに書き込んで送信してくださいね。

 

お問合せは こちらから 

 

申し込みはこちらから

 

 

 

山本由紀子

132,660 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。