記録的大雪、雪除けも楽し「雪だるま」作り☆日常に歳時記を取り入れる

歳時記

「ゆ〜きやこんこ、あられやこんこ、降っても降ってもまだ降り止まず・・・♪」

一昨日はカラカラで乾いていたのに、

どれだけ降ったら気がすむのだろう〜と呆れるくらい

1日で降り積もり、

久しぶりの大雪に見舞われました。

 

山盛りの雪を隣の女の子がお手伝いして除けてくれました。

女の子のお父さんSさんも手伝ってくださいました。慣れたもんだ!

 

 

冬用のタイヤを装着していても積雪が多くて駐車場を出られません。

 

こんな時はご近所さんの助け合い、

 

いっしょに雪を除けてもらったり、

スリップした車を押して脱出させたり、

近所の女の子がお手伝いしてくれたり、

 

 

雪除けは重労働で大変だけど、

こういうことがあるからいいものだな〜と思いました。

 

 

ところで、雪が降った時は当店ではスタッフさんたちが雪だるまを作ります。

雪を運んだり、端へ放り投げたりするのは重くて腰をやられます。

雪だるまは転がすだけで、積もった雪を巻き込んで

文字通り「雪だるま」式に大きくなります。

昔の人のたとえは的確だなあと驚くばかりです。

 

 

3店舗にスタッフさんたちが分かれて「雪除け」ならぬ「雪だるま」作りをしています。

本店は社長が中心になってやりました。

 

 

あまりにたくさんの積雪にすぐに雪だるまができてしまうので、

2個作ることにしました。

 

山本呉服店本店の店頭にデーンと。

 

 

出来上がったのがこれ!

 

 

 

どうです?かわいいでしょ!!

 

大変な雪解けも遊びに変えてしまう当店のみんなが大好きです!

 

「品格の教科書」は全国の書店さん、

またはアマゾンで手に入ります。

 

 

山本由紀子

308,724 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。