京都でお花見、見た目も春の京会席、圧巻の絞り展☆日本の美意識を体験する1

イベント

京都でお花見したいな〜、

美味しい京会席味わいた〜い、

素晴らしい絞り展も見た〜い、

 

憧れをギュッと詰めたイベントをしました。

 

まずはサロンで着物に着替えて出発。

 

表千家、裏千家などのお家元も正式の初釜をされる西陣の料亭「天喜」さんへ。

 

大学時代から馴染みのお店です。

その頃はおかみさんがまだ幼稚園でした^^;

 

この日、お二階のお座敷では結婚式をしていらっしゃいました。

 

青竹が美しい天喜さんの中庭

 

訪問着でしっとり。本格的な和室にお似合いです。

 

春らし若草色の小紋の着物が春らしいですね。

 

訪問着のMさま、私はきぬたやさんの杢目絞りです。

 

ブルゴーニュの白ワインで乾杯!

コクがあって、深い味わいでした。

和食にもすっきりとしてGood

 

「若竹と烏賊の木の芽和え」はこの時期必須。竹の皮に包まれていました。

 

海老しんじょうのお吸い物にはワラビが添えて。

 

お出汁の美味しさ、山椒の香りに包まれて幸せ〜♡

 

広い雪見障子の向こうにはお庭があって、この個室専用の風情あるお手洗いがありました。

 

 

絞り展を見た後、円山公園のお花見に。

 

夕暮れの円山公園の枝垂れ桜

 

枝垂れ桜の真ん前の「開花亭」でお茶タイム。

開花亭は京都でも老舗の洋食屋さん。

ベシャメルソースのいい香りがしていました。

 

円山公園の夜桜

 

お茶して待って待っていた甲斐がありました。

夜桜は趣

 

夜桜にぼんぼりが似合います

 

 

八坂神社のライトアップ

 

夜の宴会

 

桜を思い出しながら、名残の宴をしました。

 

 

 

美しい絞り展のお話は次回へ

 

 

 

「品格の教科書」は全国の書店さん、

またはアマゾンで手に入ります。

 

 

 

 

 

 

山本由紀子

334,442 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。