「品格の教科書」を新入社員さんへ贈る3☆「品格の教科書」P45骨を惜しまず、手間をかけなさい。そこに価値が生まれます。

品格の教科書

「私に『先生』なんて書く人って誰かしら?」思わず、差出人を見ました。

それは、奈良の老舗和菓子屋「千壽庵吉宗」さんの社員さんからのお手紙でした。

 

 

 

心友である「わらびもちこ」さんこと、山本隆子さんが「新入社員に「品格の教科書」を贈りたいのでサインしてください」と言ってくださいました。

贈答の「形」も大切だと思い、水引をかけて送りました。

 

 

その時の経緯はこちらです。

 

新入社員さんに本「品格の教科書」をプレゼント☆「品格の教科書」P9時代とともに変わる1「作法」、変わらない「あり方」

贈答の形で伝える心☆「品格の教科書」p9時代とともに変わる2「作法」、変わらない「あり方」

 

 

「社員さんたちが何かお礼をしたいと言っているので、少し時間はかかりますが送りますね」もちこさんから有難いご連絡をいただきました。

 

 

かき氷はきめが細かくて、ふわっふわ!!

 

 

東大寺にも春日大社にも近い千壽庵さんですから、ゴールデンウイークの忙しさは想像できます。

まして、氷室神社の「ひむろしらゆき祭」があったのですから、奈良でも大人気のかき氷の名店である千壽庵さんは大行列だったでしょう。

 

 

そんなことを想像しながら、このタイミングで送ってくださったのはさぞ大変だったと思いました。

 

社員さんそれぞれに心に響いた言葉を書いてくださいました。

 

開けて・・・

ほんわり気持ちが温かくなりました。

 

 

内容とともにどのように伝えようか?

そのためには形をどうしようかと、そこから悩むものです。

贈る形にこだわった私と同じ気持ちで返してくださいました。

社員さんたちの気持ちを受け取れて嬉しかったです。

 

 

素敵な新しい社員さんを迎えられたもちこさん、おめでとうございます!

 

 

もちこさんからもメッセージもありがたかったです。

 

 

 

第45回 京裳苑

 

■ とき   6月4日(土)5日(日)6日(月)

■ 場所   京都・平安神宮前 みやこメッセ

■ 主催   (株)山本呉服店

 

*山本呉服店のお客様、特別ご招待の方のみとなります。

見てみたいと思われる方はお問合わせからメッセージを入れてください。

 

[関連記事]

「品格の教科書」出版記念パーティーに結んだ大好きな袋帯☆唐織「鈴木」さんの袋帯が京裳苑に出品1

 

西陣の機屋「鈴木」さんへ唐織の研修に行ってきました☆6月みやこメッセで開催「第45回京裳苑」に出品2

 

 

「品格の教科書」は全国の書店さん、

またはアマゾンで手に入ります。

 

山本由紀子

358,660 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。