駐車場どちらに停める?機械をしのぐ、おばさん人間力☆ふれあいのある商い

由紀子の日々

「お釣りはなかったはずなのに何だろう?」駐車してあった車のドアノブにビニールテープが結びつけてありました。

 

 

京都へ行く時いつも車を停めさせてもらっている駐車場はアナログでお金を払います。車のナンバーと何日分かを備え付けのメモ用紙に書き1日300円で日にち分のお金をビニール袋に入れて駐車場脇の小屋に開けてある小さな穴から投入しておくというものです。

 

小屋には鍵がかかっていて左端の小さな穴からメモ用紙とお金がは打ったビニール袋を投入します。

 

いつも「席を外して」いらっしゃいます。無人でも分かるように張り紙がしてあります。

 

ビニール袋とメモ用紙と鉛筆が用意してあります。

 

多分、おばさんが自分で考えられた方法だと思います。シンプルですが誰でもできるシステムです。小銭がない時はお札を入れておくと運転席にビニールテープでお釣りが貼り付けてあります。

 

この頃は車を止めているとそのおばさんにも合います。「おはようございます」とか「いつもありがとう」と言葉を交わすようになりました。

 

先日の事です。

小銭がなかった時たまたまおばさんに会えて「ちょうど良かった~!明日の朝8時までなんだけど」というと「8時なら1日分でいいよ」と言ってくださいました。「ありがとう!」と気分良く出かけました。

 

この前も車を止めようとしたらおばさんが車を誘導してくださいました。先日の件もあったので京都の友人に持って行こうと思っていた富有柿を「良かったら食べて」と差し上げました。岐阜の当店の近くは富有柿の発祥の地で、義父は富有柿を作る名人として知られた人でした。土壌と木がしっかり作られていて今は義兄が世話をしている柿は本当に美味しくてプロの味です。先日の「おまけ」が有難かったのでほんの気持ちでおすそ分けしました。

 

 

??? 結びつけてあったビニールひもを広げると な~んか温かい気持ちになりました。

 

「立派な柿で秋を満喫しました。さくさくと大変美味しかったです。有難うございました。」

 

こういうのっていいですね!

 

すぐ隣には同じ値段で駐車場があります。

 

こちらは自動の声で毎回話しかけてくれます。

 

すぐ隣には無人の券売機付きの駐車場があります。1日予定より早く帰ってきても知らん顔で受け取るくせに(こちらの都合なので仕方がないことだとわかってはいるのですが)反対に予定が変わって1日延びて申し訳ないなと思って車を見ると「入金が足りません。払ってください」と無神経に大きな紙がベタベタと貼ってあります。「払わないなんて言ってないのに」と思わず腹を立ててしまいます。

 

これからはAIが多くなって色々な所が機械相手になるのでしょうけどやはり人と人のふれあいって良いですね。機械は手間を削減し割り切るのにも便利でしょうけど、私は真逆なあのおばさんのようなふれあいのある商いをしたいと改めて思いました。

 

 

着物を自分で着てみませんか!違った世界が見えてきます🎵

 

自分でできたら嬉しい!知識が増えたら楽しい!!

 

11月21日(水)13:30〜16:00     28日(水)13:30〜16:00

 

12月2日(日)13:30〜16:00      5日(水)13:30〜16:00

19日(水)13:30〜16:00

 

最大限  3名までの個人レッスンです。

 

持ち物  自分で着られるようになったら着たい着物、長襦袢、半幅帯、

着付け用小物(足袋、肌着、衿芯、コーリンベルト、コーリン結び、腰紐1本、伊達締め、前板)

1回目は着物を着る前に着物の特徴や着方の説明などをします。

その時に持ち物を見せていただいてから始めますのでご相談ください。

会費        1回 3000円

*ご都合の良い日をお申し込みください。

上記以外でもお受けできる場合がありますので問い合わせフォームに書き込んでください。

この後も個人の進行具合に合わせてお稽古できます。

お申し込みはこちらのフォームに書き込んで送信してくださいね。

 

山本由紀子

61,641 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。