「京都で暮らす」ように過ごす休日2☆私の日常のおさんぽみち

京都さんぽ

当サロンから右(西)へ歩いて二本目は「西洞院通(にしのとういんどおり)」です。

静かで個性的なお店があるので、おさんぽが楽しい〜〜♪ ♪

 

 

 

まずは西洞院を少し上がると右手のビルの1階にパン屋さんがあります。

見過ごしそうになるのですが、上の看板を見ると

ル・プチメック OMAKE」 笑ってしまいます。

御所の西の方の今出川通りに本店、市内に3店舗、東京にまで進出している有名な「ル・プチメック」の支店?

ル・プチメックはお店によってパンが全く違うのでありえるかも?

 

 

お店は小さいけど、裏が工場になっていてできたてがいつも投入されています。

 

見逃してしまいそうなお店ですが、裏ではたくさんの人がパンを焼いています。

 

 

ここの個人的オススメはお惣菜パンです。特に「カツサンド」

「クリームパン」も必ず買います。

 

味わい深い、でもあっさりしたクリームたっぷりなクリームパン

分厚いヒレカツ使用のレベルがメッチャ高い。

 

この頃、肉肉しいものは食べないのですが、ここのは大好物です。

 

 

少し歩くと反対側に昔ながらの八百屋さんがあります。

 

こういうお店が続いて欲しいものだと思いながらいつも通ります。

 

 

三条通りを左(西)へ曲がります。

「こんなお店あったかな〜?」目に付いたのが個性的なアパレルショップ「TRINITAS

受注生産のお店らしいです。

 

しばらく来ないうちに個性的なアパレルショップができていました。

 

 

街の和菓子屋さん。

桜餅を買ってみました。

 

昔ながらの和菓子屋さん

 

 

 

時々来るのが「林龍昇堂」お香屋さんです。

 

林龍昇堂、お香の材料を店先で見られます。

 

店頭にはいろいろなお香が干して(?)あって、いつも丁寧にお香のことを説明して下さいます。

 

私は二条城の梅を練り込んだ「ねじり梅」のような形の可愛らしいお香を「文香」に使っています。

お懐紙(和紙)に包んで手紙に入れるといい香がします。。

 

 

オシャレ〜〜!

 

「トクサ」がオシャレに店頭のオブジェになっています。

 

道を歩いているとトクサが目にとまりました。

こういうセンスが京都なんだな〜〜、

 

 

この道、まだまだ続きます ♪ ♪

 

 

第45回 京裳苑

 

■ とき   6月4日(土)5日(日)6日(月)

■ 場所   京都・平安神宮前 みやこメッセ

■ 主催   (株)山本呉服店

 

*山本呉服店のお客様、特別ご招待の方のみとなります。

見てみたいと思われる方はお問合わせからメッセージを入れてください。

 

[関連記事]

「品格の教科書」出版記念パーティーに結んだ大好きな袋帯☆唐織「鈴木」さんの袋帯が京裳苑に出品1

 

西陣の機屋「鈴木」さんへ唐織の研修に行ってきました☆6月みやこメッセで開催「第45回京裳苑」に出品2

 

 

「品格の教科書」は全国の書店さん、

またはアマゾンで手に入ります。

 

山本由紀子

298,728 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。