京都、西陣の「大江戸」のヒレカツ☆変わった西陣、変わらぬ味

京都さんぽ

昔ながらの名店の味を思い出しました。

学生時代、私が身を寄せていた親戚は西陣で着物や帯をメーカーさんから仕入れ問屋さんに卸す「問屋の問屋」でした。

そこで叔父を会社に送ったり、買い物をしたり、ご飯を食べに行ったり、西陣はいちばん馴染みの街でした。

 

 

その頃は一本細い道に入るとガチャコン、ガチャコン、、、話す声も聞こえないほどでした。

西陣は活気に溢れ、口が肥えた西陣の旦那たちを満足させる名店がいっぱいありました。

 

 

いつの間にか西陣から機の音も消え、静かな街に変わりました。

 

 

いつも西陣へ仕入に行きますが、そんな時は車で移動。

お昼ご飯を食べるにも駐車場があるお店を選びます。

 

 

いつもはお蕎麦の「にこら」さんへ。

 

7年連続でミシュラン1つ星を獲得したお店です。

岐阜市の出身なこともあって親しくしていて、ホッとするお店です。

お店の隣に駐車場があるのも嬉しいです。

 

「にこら」のお話はこちらもみてください。

今出川智恵光院あたり、グルメ散歩のすすめ☆清明神社から歩いてすぐ!

 

 

 

「今日はちょっとガッツリ食べたいな〜」「駐車場もあるといいな〜」

 

そうだ、大江戸さんへ久しぶりに行ってみよう。千本通に駐車場もあります。

 

 

以前は四条の大丸の前にもお店があって、ヘレカツだけでなく会席料理も美味しかったです。

今でも印象が強いのはそのお店のトイレ!

トイレの個室の中がガラス張りになっていて便器の周りに錦鯉が泳いでいて美しい演出なのですがギョッとしたものです(笑)

 

 

店舗は表通りになくて、一本上がった(北へ)ところに有るのが京都。

 

入り口の暖簾がかわいい〜。

 

 

以前は古い町屋のような建物でしたが、あまりのカッコ良さにびっくり!

コンクリートの打ちっぱなしのモダンな店舗に変わっていました。

 

 

いきなり池があって無数の真っ赤な金魚が泳いでいます。

 

 

金魚が泳ぐ

 

 

店舗の中は天井がとても高くて、席数は少なくなっていました。

 

 

メニューは今流行りのとんかつ専門的ではなく
昔ながらのとんかつ屋さん、洋食屋さんという感じです。

近所の方や常連さんに愛されているお店です。

 

人気はほんのりピンク、脂身がない「ヘレカツ定食」「海老フライもついたミックスA定食」

 

 

私は滅多に外で揚げ物を食べることはありません。

油が古かったり悪かったりすると気持ち悪くなるのが怖くて食べられないのです。

 

 

 

西陣は変わっても、大江戸さんのヘレかつは変わらぬ味!

 

 

お肉も油も揚げ方もお腹に優しくて、たくさん食べたのにお腹がスッキリでした。

また来ることを誓って、バス停を確認、「千本今出川」です。

 

 

 

品格の教科書」は今に伝わる所作や作法の意味を書いた本です。

全国の書店さん、

またはアマゾンで手に入ります。

 

 

 

山本由紀子

556,078 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。