• HOME
  • ブログ
  • 着物
  • 女性の着物だけ「おはしょり」があるのはなぜ?☆足長に見せる着方のコツはおはしより、その3

女性の着物だけ「おはしょり」があるのはなぜ?☆足長に見せる着方のコツはおはしより、その3

着物

「なぜ、おはしよりは女性の着物だけにあるのですか?」きもの塾に来てくださった方から質問を受けました。まずは「おはしょり」って何でしょう?

 

私の手の下になっているのが「おはしょり」です。

 

男性の着物は身長のジャストサイズですので羽織ったら前を打ち合わせるだけで着れます。

同じ身長でも女性の場合は腰の位置でたくし上げて着ます。

こちらの記事も見てくださいね。

「男性の着物と女性の着物の違い」って知っていますか?大きく3つ違います!

 

 

 

歴史的に身分の高い女性が長い着物の裾を引いて着ていました。平安時代の十二単や江戸時代の大奥の女性たちを思い浮かべていただくとそうですよね。でも外出したりするときは裾をたくし上げました。庶民も動きやすくするためにたくし上げたことからおはしょりが始まりまったと言われています。

着ているうちに布も痛むことから短く切ってしまうことはしませんでした。長くしておけば縫い直したり、サイズに拘らず色々な人が着れたことからおはしょりとして着たことも日本人のエコな使い回しの知恵でした。

 

「おはしょり」がないと下腹が目立ってしまいます。

 

以前、文部省が推奨して中学校教育の中でおはしょりがなく男性のように対丈(ついたけ:身長にジャストサイズ)で着られたら着物が復旧するとして運動をしたことがあります。が、実際やってみると全く不評でした。男性とは帯の位置が違うためおはしょりがないと下腹が目立ってぽっこりと見えてしまいます。「こんなみっともないもの着れない!」というので論外でした。おはしょりはデザインとしても大切なものなのです。

 

ところで脚長効果を狙う3つ目のポイントは「おはしょりの長さ」です。

2枚の写真を比べてみてください。どちらがスッキリ見えますか?

 

おはしょりが長すぎます。

 

 

おはしょりの長さを人差し指1本分くらいの長さにするとスッキリした着姿になります。

長すぎると足が短く見えます。反対に短いと腰掛けたときなどにおはしょりが上がってしまいます。

 

 

おはしょりの役目はその他にもあります。

女性の場合は襟を抜くと後ろの裾が下がり、前はバストで持ち上がるので裾が上がってしまいます。おはしょりでこの前後のずれを調整することもできるのです。

身長が違っても着られるのはおはしょりがあるからこそですね。体に合わせるのが普通な洋服などに比べて何と融通が利き、着回しができるエコさなのでしょう!

日本人の知恵って素晴らしいですね!

「おはしょりがあるから着物は着にくいのよ」などと言わずおはしょりを上手く着こなしてくださいね。着方のコツをお教えしますよ^^

 

*山兵、京都 着物を自分で着よう「きもの塾」募集!

[基礎編]

水曜日の午後 1:30 〜 3:30   その後ティータイム 30分

9月26日(水)終了、 10月14日(水) 11月14日(水) 28日(水)  12月5日(水)  19日(水)

日曜日の午後 2:00 〜 4:00   その後ティータイム 30分 

10月7日(日)終了、11月4日(日) 18日(日) 12月2日(日)

 

最大限  3名までの個人レッスンです。

持ち物  自分で着られるようになったら着たい着物、長襦袢、半幅帯、

着付け用小物(足袋、肌着、衿芯、コーリンベルト、コーリン結び、腰紐1本、伊達締め、前板)

1回目は着物を着る前に着物の特徴や着方の説明などをします。

その時に持ち物を見せていただいてから始めますのでご相談ください。

会費        18000円    (6回分)

* [基礎編]の後も個人の進行具合に合わせてお稽古を続けられます。

お申し込みはこちらのフォームに書き込んで送信してくださいね。

* ゆっことお話し会・着物体験付き

山兵、京都のさろんでゆっことお話し会をしましょう。
着物の話だけではなくその時々の雑学を含めてどんなお話になるかは来てくださった方次第、話の成り行き次第です(笑)「とっても居心地がいいね~、いつまでも居たい感じ」と来てくださった方が皆さん口を揃えて言われる「秘密のお部屋」でお茶しながらゆったりした時を過ごしましょう♪ もちろん着物体験もできますよ(^^)
● とき  10月16日(火) 14時~16時
        21日(日) 10時30分~12時30分
                14時30分~16時30分
     11月24日(土)  14時~16時
     12月11日(火)  14時~16時
● 場所  山兵、京都さろん
● 会費  1000円
着物に関するお話でなくても美味しいお店のお話しや経営のお話しも大歓迎!楽しくお話できて一緒に元気になれればいいですね。楽しい時間を過ごしましょう🎵

 

山本由紀子

136,471 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。