• HOME
  • ブログ
  • イベント
  • 一年の計は、、お花見して「北野をどり」見に行きませんか。料亭で京料理を食べてまったりしまひょ。

一年の計は、、お花見して「北野をどり」見に行きませんか。料亭で京料理を食べてまったりしまひょ。

イベント

「可愛い年賀状、誰からだろう~?」

京都、上七軒の芸妓さん「梅はる」さんからでした。

 

共通の友達のところでひょんなことから知り合ってもう10年以上にもなるでしょうか。チケットが超取りにくいと言われている「北野をどり」のお席を取っていただいています。

最近はメールでお願いするばかりで会うこともありませんでした。

 

上七軒のビアホールで偶然梅はるさんにお会いできました。いつも北野をどりのチケットの手配をお願いしています。芸妓さんで踊りも上手ですがお茶屋さんもスナックも経営されています。

 

昨年は京都さろんで「上七軒のビアホールへ行こう」と企画しました。何回か上七軒へ通ううちに梅はるさんにも会えるのではないかと思っていました。

久しぶりに会えてツーショットで写真を撮りました。

 

梅はるさんにお会いした時は社員たちと行った時でした。社員たちが考えたコースはまた個性的です(笑)こちらのの記事も見てくださいね。

山本呉服店の社員たちが初めて京都のさろんへ来ました☆いつもながら賑やかで楽しい1日でした!

 

 

京都には花街(舞妓さんや芸妓さんがいはるお茶屋さん街)が5つあります。そのうち4つは四条通り近くの繁華街にありますが、上七軒だけは北の方「北野天満宮」のそばにあります。豊臣秀吉が北野大茶会を催した時に七軒茶屋が休憩所となり、名物「御手洗団子」を出したところ大変喜晴れ、日本で最初の茶屋の営業を許可したと言われています。

北野天神さんで七夕祭りの時に食べてきた御手洗団子です。

 

舞妓さんや芸妓さんの人数は少ないのですが、最も芸どころとして知られています。他の花街では踊る人は踊りだけですが、上七軒では前の出し物では踊っていた芸妓さんが次の出し物では三味線、また太鼓を叩いていはったりします。そんなところも見どころです。

北野をどり2019

3月30日(日)桜もたぶん見頃ですよねー! 美味しい会席料理を食べてゆっくりお花見、華やかな踊りを楽しむなんていう夢のような時間を過ごしましょう。

 

はんなり、京都でお花見と「北野をどり」

 

● とき    3月30日  日曜日

● 集合    山兵さろん  10:30

着物を着られる方は9:30までにお越しください。

(着付けは無料でさせていただきます。)

● 旅程    料亭で会席料理を食べた後、お花見、北野をどり見物

(終了は18時の予定です。)

● 会費    15、000

● お申込み期限   2月6日(水)

お花見時期ですので料理屋さんも「北野をどり」も大変混みます。確実でなくても「行ってみたいな~」と思われましたら、ぜひ仮予約してくださいませ。

お申込みフォームに書き込んで「送信」をポチッと押してくださいね。

山本由紀子

124,267 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。