染の西原さんとリモート打ち合わせ☆メーカーさんとズームした動画をアップしました。

お見立て

「ああ、楽しかった〜〜」メーカーさんと出来上がった新作の打ち合わせを初ズームで!

セミナーにお茶会、飲み会に今やリモートを使って私も連日やっていますが、メーカーさんと仕事に使うのは初めてでした。でもいつも親しくしているだけに、いつものノリはズームでも同じでした。

 

染の西原さんとの動画です。

染の西原さんと対談 新作発表

 

 

西原さんというと可愛い色でポップな柄の小紋や名古屋帯が人気の京都の染屋さんです。

 

当店の担当の西村さんが説明してくださいました。

彼の感覚は素晴らしく、時々当店オリジナルやお客様のお誂えを作っていただきますが、私たちがイメージした以上の出来上がりで作ってくださいます。

 

 

先ずは夏物から。

夏物は2月3月にメーカーさんが発表するとそこからどんどん人気柄からなくなっていきます。

まだ雪が降る時期に当店も仕入れします。その時期に買っておかないと暑くなったからといって夏物を探しても無いからです。

 

少なくなったからといってもメーカーさんは追加で染めることはありません。次に染めるのは来年の2月発表に向けてです。

 

今年は夏物の発表、展示会の時期にほとんどが中止になってしまいました。

 

ということで、今年は夏物がよく揃っています。今年は狙い目です!

 

動画の中で最初に「アナ雪2」をイメージした夏着物が紹介されていますが、とても西原さんらしいです。若い方からお母さまでおシャレなワンピース感覚で着られます。

着物になったら、本当にセンス良く素敵です!

 

 

太めのゴマちゃんの夏名古屋帯は6月から9月中頃まで使えます。

色も生地感も涼しげですね。

西村さんが透けて見えています。ご安心ください。中に芯を入れて仕立てます。

後から見せている柄が帯として締めた時に前の柄になります。お太鼓の柄とは少し違って、前の柄も話題を誘いそうです。ゴマちゃんの表情がまた可愛らしいですね。

 

 

もう一本の名古屋帯は、ある意味 西原さんらしくない礼装に向く塩瀬の名古屋帯です。

伝統柄「七宝柄」の名古屋帯は柄の縁取りもさりげなく金が施してあって格調高く結べます。染の技術の高さが見て取れます。

 

一瞬で、私はお茶会にされるといいな〜と思いました。

中間色のベージュは春でも秋でも使えますね。お茶をされている方には着物に合わせやすく、とても重宝する帯だと思います。

 

西村さんが反物で見せてくださっている具合を見ても、生地がしっかりしているのが見るだけで分かります。

 

 

染帯を見ると「こんなに柔らかい生地で帯になるのですか?」とよく質問されますが、芯を入れて仕立てるとシャンとしてとても結びやすい帯に出来上がります。(芯の入れ方に山本呉服店ならではの工夫があるのですが、それはまた後日に)

 

実は後ろにかけてある反物が気になった方もあるのではないでしょうか。

そのお話はまた明日に

つづく

ブログの読者登録、こちらからできます。

おうちにゆっくりしている時間に

タンスの中の着物を整理してみませんか。

 

着物相談、承ります。

 

相談料は 3,000円/1時間 (税別)

純粋に一番良いと思う方法をいろいろご提案させていただく料金です。

他店やネットでお求めになっても一向に構いません。

 

まずは、「こんなことで困っています」「どうしたらいいでしょう」

お問い合わせに書いてください。

ある程度のことはメールでもご相談に乗れると思います。

メールによるご相談は無料です。

その上でお考えいただいても結構ですよ。

ご相談はこちらから

[関連記事]

「お母さんの着物が着たい」ご相談を承ります☆多方面に渡る知識と総合力でご提案します。

 

 

山本由紀子

133,455 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。