• HOME
  • ブログ
  • 着物
  • 帯は着る人に合わせる!自分に合う帯は着物が変わっても合います☆お母さまの振袖「ママ振」も帯で蘇ります3

帯は着る人に合わせる!自分に合う帯は着物が変わっても合います☆お母さまの振袖「ママ振」も帯で蘇ります3

着物

二枚目はお姉さまの振袖でした。

お母さまの白地の振袖を気に入っていただいたのですが、せっかくなのでピンクの振袖も来ていただきました。こんな時しか着れないですもんね。比べてみるのも楽しみです🎵

実は最初に写真を送っていただいた時、Mさまはピンクの振袖を着たいとおっしゃっていました。私はMさまを見た瞬間にこのピンクはボケると思いました。

特にこの帯合わせはMさまにはもったいないです。

お姉さまが着られた帯はMさまには無難すぎます!

帯は着る人に合わせる!

白地の振袖で最後に合わせてみた黒地の帯をここでも合わせてみました。お姉さまの帯のままではこちらは全くボケると思ったからです。

実際に着ていただくとお似合いではありますが、平凡な感じがします。もちろん着られる方のお好みもありますが、振袖は特に写真写りが重要です!何百人の場でも紛れない、誰かの写真に偶然映り込んでも素敵に目立ちたいですよね。目力があるMさまにはできるだけくっきりした色柄、コーディネートで着ていただきたいと思いました。

白地のコーディネートそのまま合わせましたがすっきりしました。

実は帯締めもその方に合わせるものです。そのままで綺麗に合うことをみていただけたでしょうか?!

結局、白地の写真に決定しました。

かずみんがフェイスブックで写真をアップされた時のリアクションです。

[お母さまの妹さんより]

凄い❗️凄い❗️

小物でこんなに変わるんや❗️めっちゃステキやん❗️😍😍😍

姉ちゃんのにするん❗️ええやん、ええやん💕

[Tさまより]

みーちゃん、可愛い💕😍べっぴんさん❤️着物美人👘

母の着物を着るなんて、ウルウルくるわー。

[お母さまから]

ゆっこさん、

今日はありがとうございました😊

私の振袖をMらしく着られるようにしてくださって嬉しいです💕

帯、小物でどんどん雰囲気が変わっていくのがとても楽しかったです。

着物が着たくなりますね。

今は毎日バタバタで、自信がありませんが、そのうちに着物で出かけられるようになるといいな😊

お茶もお菓子も美味しかったです。

本当に豊かな時間をありがとうございました😊

ところでMさまにはもう一枚、振袖を来ていただきました。

<明日に続く>

こちらも見てくださいね。

着物は小物でイメージが全く変わります☆成人式の振袖のコーディネートはこう考え、この様にします1

「小物でこんなに変わるのね!」着物は今どきの小物の色を加えて新鮮に☆お母様の振袖は小物を変えるとお嬢さまが輝きます2

ブログの読者登録、こちらからできます。

山兵、京都さろんで

「着物体験」をしてみませんか。

1 お茶をしながらお話を伺います。

着物ってその方の雰囲気で着るものです。どのような方で生活の中でどのようなシーン(場面)で着られたいのかお話しを伺います。

2 実際にお似合いになりそうなものをご提案します。

3 お好みと合えば試着していただきます。(反物のまま着物を着たスタイルに仕上げます)

4 着物の写真を撮ってその場でスマホ等に差し上げます。

着物着装体験と写真撮影して写真プレゼント、サロンでお茶とお菓子付き   1,000

「体験プログラムをやってみたい」と思われる方は京都さろんへ来れそうな日を第一、第二希望をメッセージに書いてお申込みフォームを送信してくださいね。

山本由紀子

62,328 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。