袴姿が溢れる卒業式は華やかですね☆色鮮やかな着物の中で家紋がキリリ、黒紋付は目立ちます!

由紀子の日々

「黒紋付は目立つのよ、どこにいてもすぐ分かるから」

お姉様が卒業式だった時に黒紋付に袴、いわゆる宝塚スタイルをご提案し、それが大好評だったので妹Mさまも黒紋付に袴で出席されることになりました。

お姉様の時はエンジの袴、顔周りに来る半襟と重ね襟・帯の組み合わせは妹Mさまとは違っています。  卒業式の前撮り 山本呉服店撮影会で

 

お母様が高校生の頃からのお客様で、次女Mさまが同志社女子大を卒業式されるので袴の着付けをさせていただきました。

 

 

着付けが終わってさろんでご家族揃ってゆっくりされました。

 

Mさまは田辺の校舎がほとんどだったようですが、入学式と卒業式だけは今出川、栄光館なのだそうです。学部ごとに1日3回行われMさまたちの学部は2時20分からなのだそうです。

 

「ここがあって良かったわ~」山兵さろんから地下鉄で今出川までは本当に近いです。

 

「黒紋付は目立つ」ってお母さまが言われたけれど、皆さんはどんな感じなんだろう?

卒業式は春休み中なので在校生は見られません。どんな感じなの?とよく聞かれますが実際に参加してみないとわかりません。

 

ちょうど京都にいるんだし、後に続く人たちに参考になるかもしれないと思い何十年ぶりに母校へ出かけて行きました。

 

 

門の前で写真を撮ろうとする人たちの列が延々と続いていました。後ろのレンガの建物が栄光館、卒業式が行われたところです。

 

 

振袖に袴を合わせている人は殆ど無かったです。

 

華やかで本当に素敵でした。

 

人がいなくなるのを待って赤レンガを背にMさまとお母さまの写真を撮ってみました。

 

 

色鮮やかな柄が多い中でやはり黒はすっきり目立ちます。お母様が「探さなくてもわかるのよ」と言われたのが良く分かりました。黒紋付にお家の家紋が入って正式なスタイル、スッキリして素敵ですね!!

 

 

 

門の前で栄光館を背にして先輩、後輩で一緒に記念写真を撮っていただきました。まさか今日母校に来るとは思ってもみなかったのですが、いい思い出になりました。

ブログの読者登録、こちらからできます。

山兵、京都さろんで

「着物体験」をしてみませんか。

1 お茶をしながらお話を伺います。 着物ってその方の雰囲気で着るものです。どのような方で生活の中でどのようなシーン(場面)で着られたいのかお話しを伺います。

2 実際にお似合いになりそうなものをご提案します。

3 お好みと合えば試着していただきます。(反物のまま着物を着たスタイルに仕上げます)

4 着物の写真を撮ってその場でスマホ等に差し上げます。

着物着装体験と写真撮影して写真プレゼント、サロンでお茶とお菓子付き
¥1,000

「体験プログラムをやってみたい」と思われる方は京都さろんへ来れそうな日を第一、第二希望をメッセージに書いてお申込みフォームを送信してくださいね。

 

 

 

山本由紀子

90,827 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。