「自分らしく発信」がテーマです☆京都でも「さろんの新聞」を作りました。近々お送りします。

由紀子の日々

「フーーー、あと1ページで完成!」

山本呉服店では約13年前から「糸をかし通信」という新聞を毎月発行しています。お客様はそれを読んでお店へ来てくださいます。昔からの呉服屋の御用聞きやDMをスタッフが配るということもしていません。

京都でも私の近況や何を考えどんなことをしているか、着物や京都の情報などを知っていただきたいと私もようやく京都で新聞を発行することにしました。

 

 

岐阜では私は依頼された原稿を書くだけでした。若いスタッフたちが写真を入れイラストを描き、時には(いつもかも?)ほとんど原形をとどめないほど書き換えて出来上がってきます。あれ?っと思って見ていると「私たちは0から1にするのは難しいので元原稿があると助かるんです」と慰めてくれました(笑)

 

私が抜けたことでただでさえ忙しい彼女たちに負担をかけるわけにはいかないので自分でできる様にやるのが前提です。パソコンが自在に使えない私は手書きにする、写真は紙に印刷してハサミで切って貼る、という超アナログさ!まるで小学校の頃に作った壁新聞の趣きです。

思う様にできないことにもどかしさを感じながら、それなりに完成すると実に楽しいんです。私ってこういうこと好きかもと再発見しました。

 

さろんへ来てくださった方、送ってねとメッセージをくださった方に近々お送りします。

 

「見てあげるよ」っていう方があれば下のお申込フォームに書いてメッセージ欄にご住所をつけてポチッとしてくださいね。

見てくださったら嬉しいのであなたさまも是非!!

 

 

 

山本由紀子

62,410 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。