• HOME
  • ブログ
  • 着物
  • ていねいに作られた本物に囲まれて暮らす豊かさ☆思いを言葉で伝える。

ていねいに作られた本物に囲まれて暮らす豊かさ☆思いを言葉で伝える。

着物

「本物とは誇り高きエネルギーを持っているものです」

鈴鹿久美子さんの講演会で話されたことに激しく共感しました。私が今までモヤモヤして言葉で伝えきれなかったことがはっきり本に書かれていたのでどうしてもお会いしてみたくなって出版記念講演に出かけました。

 

私が言いたかったことはこれだったんだとはっきりしました。

 

鈴鹿さんは目の奥からエネルギーが湧き出て来るような目力でした。数知れないほどの修羅場も笑い飛ばしてしまう力強いエネルギーでした。

 

違う意見の方が多く反発を受けるのも承知の上であえて思っていることをお話しします。

 

私はリサイクル着物が嫌いです。

呉服屋として儲かるとか、売れる売れないの問題ではありません。

 

おばあちゃんの着物をもらう、お母様が着ていらっしゃった着物を着るのは大切にされているたその思いも引き継ぐのはとても素敵なことだと思います。それと同じように知り合いの方からわかって上でいただかれるのは良いと思います。

 

でもね、リサイクルショップで売られているものは誰かが「もういらない」って手放したものです。どのような因縁でそこに並んでいるかもわかりません。そのようなものを全身に纏うということは考えられません。

リサイクルであれば何分の一で手に入るかもしれません。でも安いからだけでいいのでしょうか?それって自分の価値を下げてしまっているのではないでしょうか?

 

「本物には誇り高いエネルギーが注ぎ込まれています」

「一流の魅せ方」より

 

着物に限らず、どうでもいいものなら身の回りにない方がいいと思っています。ていねいに作られたもの、自分にとって価値があると思われたものだけと暮らしていきたいと思います。

 

 

「たった一度の人生、本物に身を包み自分らしく誇り高く生きたいものです。」

「一流の魅せ方」鈴鹿久美子さん著 P224

熟練した職人さんが精魂込めて作っていらっしゃるものは当然リサイクルのようなお値段では手に入りません。

どちらを選ばれるかはそれぞれの方の生き方の問題でしょう。

 

私は本物に囲まれて生きていきたい方に、その方にふさわしい本物をご紹介しお届けしていきたいと改めて決意しました。

 

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

着物の知恵を知って、自分で着物を着られたら嬉しい〜🎵

*山兵、京都 着物を自分で着よう「きもの塾」募集!

 

最大限  2名までの個人レッスンです。

 

持ち物  自分で着られるようになったら着たい着物、長襦袢、半幅帯、

着付け用小物(足袋、肌着、衿芯、コーリンベルト、コーリン結び、腰紐1本、伊達締め、前板)

1回目は着物を着る前に着物の特徴や着方の説明などをします。

その時に持ち物を見せていただいてから始めますのでご相談ください。

なぜ?から学ぶ着方教室

6回 18,000円

 

*ご都合の良い日をお申し込みください。

上記以外でもお受けできる場合がありますので問い合わせフォームに書き込んでください。

この後も個人の進行具合に合わせてお稽古できます。

お申し込みはこちらのフォームに書き込んで送信してくださいね。

 

現在、水曜日 午後1:30〜16:00 お稽古をしていますが他の曜日、時間がいい方はお知らせくださいね。

 

山本由紀子

134,803 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。