0から1にするには諦めず、可能性を考えて行動するしかない。

由紀子の日々

一昨年の年末霙の降る中、京都の不動産屋さん回りをしました。今から思えばお店を探す前にコンセプトややり方を組み立てるべきだったと考えることもありますが、

「じっと考えていたって、何も始まらんよ」と母に背中を押されました。

 

不動産屋さんを回った日々は色々な学びがありました。色々な方とも知り合えました。

その時のお話はこちら

不動産屋さん回りから学んだもの☆行動したら智恵とご縁がやってくる

 

 

京都は独特の雰囲気があって、京都駅に降り立った途端に「和」を感じます。

同じ人が東京にいるのと京都では気持ちが違う気がします。

せっかく京都に来ていただくのですから、京都らしい空気の中でお迎えしたいと思いました。

 

建物は大正時代に建てられた京町屋です。ビルの谷間にこの辺りだけは違う空気感があります。道に面した入り口からさらに露地を入ります。この道を歩くとタイムスリップしたような感覚がします。

 

 

「京都は着物の本場だよね」と誰もが言われます。

着物に漠然とした憧れはあっても着ている方はごくごく一部の方です。

 

 

以前に靴屋さんの商人の話を聞きました。

ある靴屋さんがアフリカへ靴を売りに行き、裸足で歩く人ばかりなのを見て帰ってきました。「誰も靴を履いていないからあのような所では売れません。」次にもう一人の靴屋さんが行きました。「誰も靴を履いていないから、全部お客さまになります」

 

あなたはどちらの考え方を選びますか?と問われました。

 

初めからある市場しか見えない先の商人は、何もせず諦めて帰ってきました。一方、後の商人は靴を履く素晴らしさや使い方を教えれば自分で市場を作ることがでします。手間はかかり、相当な努力をしなくてはいけないでしょうけど、物の見方によって可能性は大きく広がります。

 

 

着物も同じだと思います。

はじめから諦めてしまえば、何も始まりません!

可能性を考えて動くしかありません。

 

 

「着物を着ていただきたい」と思っても、着物を紹介しなければ誰もわかりません。

今は着物を見るところも触れるところもありません。呉服屋は敷居が高くて入りづらい、デパートやショッピングセンターでちょっと立ち止まれば「何かお探しですか?」と声をかけられたら立ち去るしかありません。

 

着物市場の大幅な落ち込みは色々な理由がありますが、

見る、触れるところがほとんどありません。

それを着た時の気分の姿を見てみる、その時感じるものを体験してもらわねば始まらないと思います。

 

便利が良い、ちょっとした空き時間に寄っていただきやすい四条烏丸の雰囲気ある京町家で、着物に触れてもらえる場を作ろうと思いました。

 

つづく

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

 

憧れの花街、愉しく遊んで、経営にも役立つ!イベントにご一緒しましょう

花街に学ぶ」350年続く仕組みと秘訣

キックオフセミナー

祇園、ミシュラン☆で舞妓さんと京会席

 

■  とき  11月22日(金) 11:30〜

■  場所  ミシュラン一つ星、祇園「味ふくしま」

■  10名さま

■  お申込期限 10月10日(木)

   人数に達し次第締め切りさせていただきます。

■  会費    38,000

アフターセミナー

由紀子の花街基礎講座

 

学生時代に花街で日本舞踊を習いに行ったり、舞妓さん達の踊りを見に行ったりしていました。元舞妓さん、芸妓さんとも親交があって本などでは知りえないリアルなお話も交えて、花街が長く続いてきた秘訣の一端をお話しします。体験して感じたことを皆さんでシェアするのも学びになりますね。

 

■ 山兵さろん   15:00 〜 16:30

  京都市中京区観音堂町451 市営地下鉄・四条、阪急烏丸から徒歩5分

 

◾️ 解散          17:00

 

◼️ お申込期限   10月10日(木)

 

お席が埋まり次第募集を締め切らせていただきますのでお早めにお申込してくださいね。

 

 

お問合わせはこちらから

 

WEBからの申込みはこちらから

以前開催の花街セミナーの模様はこちらをご覧ください。(一部内容が違います)

「一見さんお断り」に見る350年続く会員制ビジネス、セミナーを開催しました☆舞妓さんのおもてなし術 

 

舞妓さんはキレイなだけじゃない、高度技術専門職☆芸を磨いたおもてなしのプロです。

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

山本由紀子

63,273 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。