祇園祭で大行列、蟷螂山の人気の秘密は☆祇園祭も商いも来店動機を作り。

歳時記

虫が嫌いな人が多い中で「カマキリが好き」という人はほとんど無いと思います。

なのに祇園祭で大人気なのが「蟷螂山」(とうろう山)です。

故事に基づいたご神体は何と、カマキリです。

こちらの記事も見てください。

祇園祭の曳き初めは女性でも参加できます☆山鉾の謂れを知ると祇園祭がもっと楽しめます。

 

 

雨よけのビニールがかかっているので少し見にくいですが、御所車の上からカマキリが下を向いています。

山の上から下を覗き込んでいる様はギョっとしますね。

でもこの山には連日、大行列ができるんです。

 

 

人気の秘密は占い、本当はおみくじなのですが、何故かみなさん「占い」と言われます。

「カマキリが動いて占ってくれる」

何のこっちゃ???

 

疑問に思ったら自分の目で確かめるしかない!

 

蟷螂山がある西洞院通四条上ルへ行ってみました。

 

やっぱりスゴイ行列です1

 

最後尾から蟷螂山は遥か彼方!

 

「最後尾」のプラカードまでカマキリが覗いてる! 可愛い〜と感じるのは私だけ?

こういうちょっとしたこだわりに心が動くんですよね。

 ”価値の散りばめ” ですよね。

 

 

行列の先端へ行ってみました。

 

提灯もカマキリです。図案化されたデザインがオシャレです!

 

「カマキリが動いて占ってくれる」の正体が分かりました。

 

動画を見てくださいね。カマキリがやることは、、、

 

 

少しわかりにくいかもしれませんが、女性が自分でまるい円盤を回しています。するとカマキリが動いて鳥居の間から出てくる木のボールを受け取って戻ってきます。

それには番号が書いてあって男の子がその番号の札を出してくださいます。200円です。

 

やってみた〜い♡って思いませんか?

実際、人がやっているところを見て最後尾に並ばれた方も何人か見ました。

 

カマキリグッズの数々。

 

ここではカマキリが愛されていると感じます!

 

一般に山より鉾の方が人気があります。立派ですから見応えもあります。

まして蟷螂山は西の端なので場所からすれば、もういいやとなってしまします。

わざわざ目指して”我が山”に来ていただく工夫の数々、動機付けは商いにも通じると思いました。

 

 

ブログの読者登録、こちらからできます。

 

 

「一見さんお断り」って何?

祇園で舞妓さんからおもてなしを学ぼう

 

■  とき  8月27日(火) 17時〜

■  場所  ミシュラン一つ星、祇園「味ふくしま」

■  8名さま迄 

■  お申込期限 8月1日(木)

   人数に達し次第締め切りさせていただきます。

■  会費    35,000

 

由紀子の花街基礎講座

 

花街には学生時代に日本舞踊を習いに行っていたり舞妓さん達の踊りを見に行ったりしていた経験から舞妓さんや芸妓さんのことはほんの少しですが聞いています。

花街のしきたりや歳時記、舞妓さんがどのようにデビューしてどのような生活をしてはるのか、、、私が知っていることを先に伝授させていただきます。

よろしかったら祇園へ行く前に来てくださいね。

■ 山兵さろん   15時〜

 

浴衣やきものが欲しい〜、大歓迎です!基本的にオーダー仕立てですので先にご連絡くださいね。

お家にある方は持って来ていただいたらさろんで着付けします。

■  着付けは14時〜

 

お席が埋まり次第募集を締め切らせていただきますのでお早めに申込フォームに書いてポチッとしてくださいね。

 

 

 

山本由紀子

67,564 views

明治創業、岐阜の山本呉服店に生まれ着物に囲まれて育つ。大学時代を京都の親戚で過ごし金沢の呉服屋さんで勤め山本呉服店入社、代表取締役。雑誌商業界などで「売らず...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。